ティッシュを洗濯した時の対処法は?酢と乾燥機と柔軟剤がお勧め!

ティッシュを洗濯してしまったことはありませんか?私は少なからずあります。子供が小さい頃は、オムツも洗っちゃったことがあります。あの時の「やっちゃった・・・」という残念感と手間が増えた徒労感といったらないですよね。水に溶けるタイプのティッシュなら溶けるので問題ないのですが、普通のティッシュは細切れになったうえに洗濯物に張り付いてなかなか取れません。そんなティッシュ対策、どうしたら良いのでしょうか。

Sponsored Link

ティッシュを洗濯した時の対処法に酢が効くって本当?

これが意外に効くそうです。お酢は柔軟剤と同じように衣類が絡まりにくくなる効果があるとか。使用する分量としては水45リットルに対して50cc程度です。全自動の場合は柔軟剤の投入口に入れておくだけでいいです。

実際に使ってみた感想ですが、このまま洗濯機をある程度回して脱水してみると、それなりに取れます。ただ完全ではないので(細かい線維がやはり残ります)、その後干す際によく払うか、乾燥機にかけてティッシュくずを吹き飛ばすか、コロコロなどで取り除く必要があります。それでも酢を使わない時よりはゴミが落ちやすいです。ただ、これは柔軟剤が無い時の代用法なので、柔軟剤があればそちらで良いと思います。

酢を使うなんて臭いが残るのでは?と思う方もいると思いますが、小量の酢(カップ1杯程度)ですので、臭いは残りません。

また効果を出したいのであれば、一度酢で洗い直しをする前に大きなティッシュは叩き落としておいたほうが良いでしょう。

具体的な酢を使ってティッシュくずを取り除く方法ですが、

1)大きなティッシュくずは衣類からある程度叩き落とす
2)洗濯機の中のティッシュくずも取れるものは取っておく
3)洗濯物を洗濯機に入れ、柔軟剤投入口に酢を入れる
4)「すすぎ」「脱水」モードにして洗濯機を回す
5)洗濯物を取り出し、ティッシュくずを叩き落とす

以上のようなやり方になります。

この後、状況によってはコロコロやガムテープでくっついたティッシュを取り除くという方法もあります。また野菜ネット(オクラとかが入ってるやつです)を一度すすいで、そのネットで衣類をこすると取れやすくなるという説もあります。色々試してみてください。

ただ、いちいち取り除くってやっぱり面倒ですよね。そこで次の裏技をご紹介します。

Sponsored Link

ティッシュを洗濯した時の対処には乾燥機も使えます。

次の裏技は、洗濯物を乾燥機にかけるというものです。これが一番楽ですね。

ティッシュは濡れていると衣類に張り付きやすくなります。当然ですが、ティッシュくずは濡れた時よりも乾いた方が落としやすいんですよね。乾燥機にかければ、衣類が乾く上に、乾燥機の回転でティッシュくずも飛ばすことができます。ただ、私の家の洗濯機だと乾燥機能は付いていますが、あんまり役に立ちません。やっぱりちゃんとした乾燥機じゃないとうまくいかないですね。家庭に乾燥機のある方は試してみてください。

家に乾燥機が無いけれど、どうしてもこの方法をやってみたい方はコインランドリーで乾燥機を使うというのも手です。お金はかかりますが・・・。

Sponsored Link

乾燥機にかける時間の目安としては、20分程度です。終わった後は、フィルターの掃除は忘れずにしておいてください。故障の原因となります。

色々な人の口コミ情報を見てみると、乾燥機が簡単で早い!特にコインランドリーの大型の乾燥機がすごくいい!という意見を多く見ました。多少のお金と時間はかかりますが、試してみる価値はありそうですね。

そもそも、一番良いのはティッシュをポケットに残さないで洗うことなのですが・・・。そうは言っても、やってしまう時はありますからね。特に子供が多いと、かなりの高確率でやられます。洗濯する前にポケット類を全てチェックするのが良いのですが、言うのは簡単だけど忘れる事が多いですよね。

注意しても家族がポケットにティッシュを入れたまま衣類を洗濯に出す、洗濯をする側も事前チェックをつい忘れてしまう、そんな時は奥の手として「この際、家庭で使うポケットティッシュは水溶性のものに統一する」というのも一つの方法です。

あ、でも街を歩いているとポケットティッシュ貰いますよね。やはり万全の対策というのは難しいものですね。

では最後にもう一つ、これも家庭にあるものでできる対処法をご紹介します。

ティッシュを洗濯した対処には柔軟剤も

これはテレビでも紹介されていた方法ですが、実は柔軟剤を使うだけでティッシュのゴミが洗濯物から落ちやすくなるそうです。

柔軟剤は面倒だからと使わない家庭も多いかもしれませんが、やっぱりあれはあった方がいいですよね。衣類がゴワゴワになりますし。

やり方は簡単です。
1)大きめのティッシュのくずは洗濯物から払い落とし、洗濯槽の中のゴミも取れるものは取る
2)洗濯物を洗濯機に戻し、「すすぎ」「脱水」モードにする。
3)柔軟剤を投入口から入れる。容量はボトルに書かかれた量に従う。
4)脱水が終わったらよくティッシュくずを払う

これだけです。柔軟剤には静電気を抑える効果があるため、ティッシュが落ちやすくなるそうです。

ティッシュくずを払い落とした後は床掃除が必要になりますけどね。

さて、次は洗濯槽です。上記のようなすすぎなおしをした後は、洗濯槽のゴミもあらかた取れているので、あとは残ったティッシュくずを取り除くだけで大丈夫です。ごみ取ネットの中には結構沢山ティッシュくずが入っているので、掃除を忘れないようにしましょう。

それでもまだ残っているようなら、空の洗濯槽に水を満たして一度短時間回してみてください。ティッシュが浮き上がってきたら網などですくい取ります。

まとめ

酢は今回ティッシュくずの対処法としてご紹介しましたが、本当に柔軟剤の代わりになるそうです。洗濯物がフワフワになりますし、匂い消しにもなるそうです。また洗濯槽の掃除やカビ予防などにも効果があるそうです。そういえば、お寿司屋さんでまな板の殺菌などに酢を使いますよね。脱臭効果に使う場合は、酢水に洗濯物をつけ置きしてから洗うと良いそうです。もちろん、酢の臭いは残りません。機会があったらぜひ試してみてください。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする