里帰り出産はいつまで?病院予約のタイミングは?

里帰り出産はママが実家のサポートを得ながら出産と産後の回復の期間を乗り切れるメリットの大きい方法ですが、夫の性格や普段の細かな意見の食い違いが思わぬところで出てくるなど、トラブルが起こる原因ともなります。

理想としては夫婦ともに赤ちゃんを迎え、産後に実家からのサポートをしてもらうのが理想なのですが、それぞれの実家が地方にある場合はそうもいきません。

それでは里帰り出産はいつまでに帰るのが理想なのでしょうか。

スポンサーリンク

里帰り出産はいつまでに自分の家に帰る?

里帰り出産でいつまで帰るのかは、それぞれの家庭により違います。多くは生後1か月を里帰り出産から帰るタイミングとしているようですが、ママの体調や赤ちゃんの体調にもよるでしょう。

里帰り出産でいつから行くかはママの仕事に左右されることも多いですが、いつまでいるのかは赤ちゃんの一か月検診で問題が無かったら、と答える方が多いようです。確かに実家のサポートを得られるのは嬉しいのですが、夫を家に置いてきての出産となると家のことも気になるものです。

里帰り出産の期間があまり長くなると、父親が初期の育児に参加できなくなります。そのために父親としての自覚に乏しくなり、その後の育児や家事への貢献度が下がるのではないかという話もあります。

いずれにせよ、離れて暮らす場合は夫とコミュニケーションを取る工夫が必要です。里帰り出産をどうするかよく話し合って決めましょう。

里帰り出産はいつまで病院予約をすればいい?

里帰り出産をする場合、気を付けなくてはいけないのがいつまでに病院予約をするかです。あまり遅くなると里帰り出産をしたくても病院予約ができなくなることがありますので、早めに動くようにしましょう。目安としては母子手帳をもらったらすぐに動いたほうが良いでしょう。

最近は産婦人科医の不足など、医療環境が変わってきています。1人目の時にOKだったから、と気軽に問い合わせてみたらいつの間にか今は里帰り出産を受け付けていなかったということもあり得る話です。私の住んでいる地域では、そもそも産科自体をやめて婦人科のみになってしまった病院も少なくありません。

妊娠が分って母子手帳が交付してもらえたらネットなどで実家近辺の情報を調べ、決まったら早めに予約を入れるようにしましょう。その際に出産前に検診を受ける必要があるかもしれません。その辺りも踏まえて里帰り出産のための情報収集をしておくようにしましょう。また今かかっている産院にもいつまでに里帰り出産をしたい旨を伝えて紹介状を書いてもらいましょう。

里帰り出産はいつまでが平均なの?

里帰り出産でいつまで帰るかの平均は産後1か月までが多いです。産前の期間を含めると、平均的には2〜3ヵ月程度となるようです。里帰り出産でいつまでに帰るかの平均はママの家と実家の距離に比例して近いほど短く、遠いほど長いようです。遠距離であれば新生児を連れての移動が難しくなるため、これは自然なことです。

特に産後の1か月は母子ともに体力が無いため、できれば産後1か月を過ぎてから移動したいのがママの本音というものです。産後1か月では育児に慣れない上に産後の肥立ちの問題もあります。飛行機や新幹線での移動も大変なため、産後1か月は実家にいたいところです。

また私のように、産後1か月過ぎてから実家に帰るというパターンもあります。生後3ヵ月までは育児が一番大変な時期ですからママは実家で息抜きできますし、実家の親も孫に好きなだけスキンシップできるメリットがあります。

里帰り出産はいつまでの期間が理想?

里帰り出産の期間はいつまでが理想かというのは夫婦によって異なるところですが、「短い方が良い」というのは間違いないようです。もちろん、これは理想論であって、ママの産後の体調が悪くなったり、赤ちゃんの調子が思わしくなかったりなどのやむを得ない事情で帰宅が遅くなることもあるでしょう。またすぐに帰りたくても新生児を連れて長距離の移動は母子ともに負担が大きいと心配な点も多いと思います。

里帰り出産で大切なのはいつまでの期間かということよりも、夫婦のコミュニケーションをいかに上手に保つかという点です。お産ではどうしても主役がママと赤ちゃんになりがちです。もちろん、一番大変なのはママなのですが、仕事で思うように一緒にいてあげられないパパの寂しさも言葉にしてねぎらってあげましょう。

また里帰り出産でよくあるトラブルの一つに、妻の実家で感じる夫の疎外感があります。実家ではパパがいかに頑張ってくれているか等の話をしてパパを立ててあげましょう。ママが不在の間、パパが困らないように日用品の買い置きや保存食のストックを作るなど、事前に準備しておくと良いでしょう。

まとめ

男性はパパになった実感がわくのがママより遅めです。それでも赤ちゃんの写真や情報を送ってあげたり、なるべく会う機会を増やしたりする工夫をして帰宅後も触れ合う機会が多ければちゃんと父親の自覚が出てきます。産後はママも大変だと思いますが、里帰り出産のメリットを最大限に生かすためにも事前の準備と話し合い、期間中のパパのフォローも忘れずにしてあげてくださいね。

コメント