前駆陣痛が続くので寝れない!対処法は?おしるしと難産の関係は?

前駆陣痛が続くと不安になりますが、これはお産前に体がウオーミングアップをしている状態なので心配ありません。とはいえ、痛みの間隔や強さは個人差があります。あまりに前駆陣痛が続くと寝れないので困るということもあるでしょう。

安産か難産かの分かれ目にはいろいろな要因がありますが、その中の一つに疲労やストレス、強い不安などがあります。不安を取り除くためにも前駆陣痛の対策を知ってきましょう。

Sponsored Link

前駆陣痛が続くので寝れない時は?

前駆陣痛が続くと痛みで寝れない事がありますよね。前駆陣痛が続くために寝れないときは本陣痛かどうかの区別をつけるためにも痛みの間隔と強さをメモしてみましょう。今は陣痛の間隔を計る便利なアプリもあるそうですので、事前に検索してインストールしておくと、いざという時に使えて便利ですよ。痛みが徐々に強くなり定期的に来るなら本陣痛です。

他に前駆陣痛の痛みを紛らわせるやり方として、楽な体勢を探すというのもあります。私は四つん這いでお尻をあげるのが(ヨガの猫のポーズ)が一番楽でしたが、人によっては横になる(シムスの体位)、抱き枕を抱っこする等があります。楽な体勢は人によって違うため、あらかじめ自分で確かめておけばお産の時のいきみ逃しに便利ですよ。前駆陣痛なら、こうしているうちに収まってきます。

他に家族がいて余裕があるならお風呂に入るという方法もあります。

Sponsored Link

前駆陣痛が続く事とおしるしの関係は?

前駆陣痛が続くからと言ってお産がすぐに始まるわけではありません。また、おしるしがあったからと言ってお産がすぐに来るわけでもありません。

おしるしとは子宮口の蓋をしている粘液の栓が剥がれることです。オリモノの一種でゼリー状のものですが、卵膜の一部が剥がれて出血が混じることもあります。色も白っぽいものから褐色、鮮血の色、量も少量から生理のような多量の場合もあります。褐色のオリモノが多少出るようなら問題はありませんが、出血量が多いようでしたら産院に連絡をしてください。強い痛みがあるようならば、すぐに産院に連絡しましょう。

前駆陣痛が続くかどうか、あるかどうかに個人差があるように、おしるしにも個人差があります。私は長男の時にはおしるしと破水がありましたが、前駆陣痛はありませんでした。次男の時は前駆陣痛がありましたが、おしるしや出産前の破水はありませんでした。

一般的には前駆陣痛→おしるし→本陣痛ですが、個人差が大きいために、この順番で始まるとは言い切れません。一般的なパターンで始まらないからと言って気にしなくて大丈夫ですよ。

前駆陣痛が続くと難産になる?ならない?

前駆陣痛が続くと難産になる、あるいは前駆陣痛が無いと難産になると言われることもありますが、そんなことはありません。確かに前駆陣痛が続くのはお産の予行演習で、子宮頚管を柔らかくする働きがあると言われていますが、それが無いからと言って難産になるとは限りません。

お産は非常に個人差が大きく、何が起こるか分かりません。大抵の場合は大丈夫ですが、少しでも不安に思ったらすぐに産院に連絡してください。産院は医師や助産師など、お産のプロが揃っています。向こうはあなたの状態を知っていますから、すぐに産院に行くべきか自宅で待機すべきかアドバイスをくれるはずです。

前駆陣痛が続く=難産とは言い切れませんが、破水を伴う場合、痛みが強い場合、出血がある場合は必ず連絡してください。また微弱陣痛と区別が付かないケースもあるため、痛みが不規則でも数時間続くようなら連絡を取ったほうが良いでしょう。

前駆陣痛が続くときのアドバイスは?

前駆陣痛が続くときのアドバイスとしては、まずは落ち着いて痛みの感じや強さ、間隔を計ることです。チェックするべき項目としては

1)破水:破水したからといって、すぐにお産になるわけではありません。ただしGBS感染症(G群溶血製連鎖球菌)の検査で陽性になった方は赤ちゃんへの感染を防ぐため、すぐに産院に連絡してください。これはありふれた菌で膣や肛門周辺住み着いており、妊婦さんの10〜30%が感染しています。私も実は引っかかりました。お産の前に抗菌薬の点滴を受ければ問題ありません。

2)出血:おしるしの可能性もありますが、万が一のことも考えて連絡しましょう。

3)痛み:周期的な痛み、徐々に強くなる痛みは本陣痛です。また急に強い痛みがある場合も念のために連絡しましょう。

基本的に前駆陣痛が続くときに対するアドバイスとしては「不安になったら、連絡する」です。

まとめ

インターネットを検索すると、不安になる結果ばかりが出てきます。確かにお産は何が起こるか分からないものですが、一番あなたの状態を把握しているのは、あなたの主治医です。不安になった時はまずは連絡してみましょう。本陣痛かと思って産院に連絡したら、前駆陣痛だった、産院に行ったけどまだ前駆陣痛で子宮口も閉じているから帰されたという話はよく聞きます。それくらいでいいのです。不安は極力取り除いて元気にお産に臨んでくださいね。

Sponsored Link

コメント