前駆陣痛はどんな痛み?場所は?チクチクする?胎動との違いは?

前駆陣痛はどんな痛み?と初産の人は気になることでしょう。前駆陣痛はお腹の張りが強くなるようなギュウっとした痛みと感じることが多いようです。でもこういうのって経験した人でないと想像がむずかいしいですよね。では前駆陣痛はどんな痛みでどういうものなのかを説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

前駆陣痛はどんな痛み?どこの場所におきるの?

前駆陣痛はどんな痛みかと言いますと、お産を前に子宮が収縮することによっておきる痛みです。場所は下腹部の辺りや腰回りに起こることが多く、痛みの種類としては便意のような下痢のような痛みという意見もあれば、生理痛のようなものという話もあります。生理痛も子宮に関わる痛みですから、近いものがあるでしょう。

前駆陣痛はどんな痛みでも本陣痛ほど強くはありません。個人により痛みのおこる場所や強さの程度に差はありますが、会話や日常生活に支障がでるほどの痛みではありません。また間隔も不規則で、数時間以内で治まることが多いです。

ただし予定日より前に起きる強い収縮が必ずしも前駆陣痛であるとは言い切れません。強さや間隔がバラバラで次第に遠のくのであれば心配ありませんが、痛みが激しかったり、だんだん強くなったりする場合は産院に連絡してください。またお腹の張りが強く、治まる気配がない場合も念のため連絡したほうが良いでしょう。

前駆陣痛はどんな痛み?チクチクする感じ?

前駆陣痛はどんな痛みかという説名で、チクチクした感じという話も出てきます。チクチクするというと胃の痛みのような印象を受けますが、前駆陣痛での痛みは下腹部の痛みです。臨月以降でお腹がチクチクする痛みが時々おこるという場合は前駆陣痛の可能性があります。

前駆陣痛はどんな痛みかというと、こんな風に説明されています。
1)下痢や便秘の痛み:実際に臨月にはホルモンの関係で下痢をしやすく、また大きくなった子宮に腸が圧迫されるために便秘になりやすくなる時期もあります。これらの便意による痛みも前駆陣痛と感じられることがあります。

2)生理痛のような痛み:女性がよく経験する子宮関係の痛みの代表が生理痛です。陣痛はその親玉(?)のようなものです。前駆陣痛の痛みの程度としては生理痛≦前駆陣痛<<本陣痛と例えると分かりやすいでしょうか。

ただ、この痛みの強さも個人差が大きく、また同じ日の前駆陣痛でも強くなったり弱くなったりします。

前駆陣痛はどんな痛み?胎動とはどう違うの?

前駆陣痛はどんな痛みかという話を聞くと胎動との違いも気になりますよね。臨月に入ると赤ちゃんが大きくなり、最初は腸の中でオナラが動くような感じの胎動が、かなり強烈な痛みになることもあります。特に胎児のキックが膀胱や子宮口のあたりに入ると痛みを感じることが多いです。

これはやはり胎児の性別や個性にもよるかもしれませんが、膀胱が圧迫されるような痛み、子宮口が押されるような痛みは前駆陣痛というよりも胎動による痛みかもしれません。前駆陣痛はどんな痛みか、胎動とどう違うのかは経産婦の方であるならハッキリ違いを認識できると思います。部分的に押されるような痛みは胎動の可能性が高いです。

胎児が男の子である場合は前駆陣痛よりも胎動でビックリさせられる事が多いです。特に活発な男の子の場合は胎動も激しいので臨月は痛いくらいです。凄い時にはお腹が波打つくらいに動きます。大変かもしれませんが赤ちゃんが激しく動くのは元気な証拠ですので、今だけの体験だと思って楽しむようにしましょう。ちなみに、男児であってもおとなしい子はそれほど暴れませんので、赤ちゃんが男の子だからと言ってそれほど心配しなくても大丈夫ですよ。

前駆陣痛はどんな痛み?他の痛みと区別する方法は?

前駆陣痛とはどんな痛みか区別する方法としては以下のポイントに注意すると良いでしょう。

1)場所:臨月ともなると色々なマイナートラブルが出てきます。みぞおちの辺りが痛むなら胃のトラブルの可能性が高いですが、腰痛のような痛みや下腹部の痛みなら前駆陣痛かもしれません。

2)強さ:痛みが強かったり弱くなったりするのが前駆陣痛の特徴です。これとは別に、規則的にどんどん痛みが強くなる場合は本陣痛の可能性が高いです。

3)間隔:前駆陣痛の場合は何回か痛くなるものの、放っておけばそのうちに遠のきます。しかし痛みが徐々に強くなる、しかも定期的に痛みが来るという場合は本陣痛です。何分に痛みが来たかメモして次の収縮まで何分刻みかを計っておきましょう。10分刻みで強い収縮が来るようなら産院に連絡を取るのが一番です。

初産の方は前駆陣痛がどんな痛みかよく分からなくて戸惑うと思います。痛みの間隔が短く定期的に起こる様なら産院に連絡しましょう。区別ができない場合は電話で相談するだけでも良いと思います。一人で悩まないことが一番大切です。

まとめ

前駆陣痛に関してまとめてみましたが、基本的には「痛みが続く」「なんだか変だ」と思った時には産院に連絡してください。助産師などの専門家が相談に乗ってくれるはずです。また痛みが無くても、おしるし(少量の出血)、破水、大量の出血や突然の痛みがあった時には即産院に連絡してください。大量出血の場合は救急車です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク