円山動物園のアクセスや駐車場は?見どころの動物は?

北海道の動物園といえば、旭山動物園。
でも北海道の首都(?)札幌にだってあるんです。
以前は正直パッとしない動物園でした。
でも老朽化した遊園地を壊し、新設備を導入。

その後も行動展示に工夫を凝らして見違えるように。
今では入場者数も増えてきています。
札幌市にあるだけにアクセスも便利。
見どころや隠れた面白スポットをご紹介します。

スポンサーリンク

円山動物園のアクセスは?

円山動物園には車で来る人が多いです。
駐車場は二箇所あります。駐車料金は700円。

ただし、土日祝日は朝の9時30までが勝負!
それ以降に着いたら90分は並ばされます。

連休の場合は臨時駐車場があります。
ばんけいスキー場の駐車場です。駐車料金は500円程度。

そこから5分おきに無料シャトルバスが出ます。
片道20分くらいですね。私も結局この方式にしました。

ただし、これは連休のみの駐車場。
通常の土日はとにかく朝9時30までが鉄則です。

札幌駅からバスも出ています。
でも街中は普段から混むので1時間はかかります。
サイトには23分って書いてますが。
実際には早くても40分はかかります。

地下鉄東西線の円山公園駅からも行けます。
でも片道15分以上かかります。しかも坂道。
地下鉄の中でも結構歩きますしね。

東西線はJR札幌駅とはリンクしていないんです。
JR札幌駅→地下鉄南北線で大通り駅→東西線乗り換え
この乗換がまた歩く歩く!
小さい子供連れなら車がベストですよ。

円山動物園の見どころは?

円山動物園の園長おすすめマップ。
https://www.city.sapporo.jp/zoo/documents/350.pdf
最初の目玉はホッキョクグマですね。
一番奥です。

まずは全てを忘れて奥に向かいます。
でもホッキョクグマではなく、まずはオオカミ。
ここで早めの昼食スペースを確保するのです。

オオカミ舎はレストハウスも兼ねています。
新しい施設でオオカミをガラス越しに見下ろせます。
子どもが靴を脱いで遊べるスペースもあります。
授乳室も3つあるのです。

Sponsored Link

ここは比較的昼食時に空いています。
それでも11時過ぎにはキープしておきましょう。
大きなテーブル席があるので子連れには便利です。
ちなみに食事は持参したほうがいいですよ。

様々な店舗が出ていますが、すぐ満席になります。
あと、味もちょっと・・・。

オオカミ舎の奥にヒグマ館があります。
でかいです。札幌市内のヒグママップもあります。

そこから熱帯鳥類館、総合水鳥舎でペンギンを見ます。
その近くのステージでトンビの鷹匠体験が出来ますよ。
14:00から水曜日以外毎日やってます。

円山動物園のほかの見どころは?

隠れたお勧めスポットをご紹介。
は虫類、両生類館です。
ワニやゾウガメやカメレオンが見られます。

偶に本田直也飼育員の作成したパネル展があります。
文章が無茶苦茶面白いんですよ。
ちなみにこの方鷹匠担当の人でもあります。

彼の人を喰ったような文章を楽しみたい方はこちら。
http://sapporo.100miles.jp/zoohonda/

爬虫類館の近くにシロテテナガザルがいます。
常に「ホウ!ホウ!」と吠えています。
そしてアクロバティックな動き。

観客が鈴なりです。
そして必ず男児が一緒に吠えます。
当然我が家の三匹の猿も吠えています。

吠えながらオラウータンを見て、アジアゾーンへ。
ここの一番の目玉はレッサーパンダの行動展示。
天井の渡り廊下を落ちそうで落ちない。

ここを出ると西門です。
西門の近くに遊具広場があります。
ここで子どもは放し飼い。

この辺は屋台も結構出ています。
サザエのしろくまおやきが美味しいです。

その後サル山を見て正門へ行き、帰宅。
それが我が家のほぼ定番コース。

まとめ

円山動物園は入園料が大人600円です。
中学生以下は無料です。

何度も来る方は年間パスポートがお得。
1,000円で一年間通い放題です。

当然私達夫婦は年間パスポートです。
ちなみに7月1日から学生は半額。
この機会に利用してみては。

子供の頃あった遊園地はもう無いですけどね。
その代わり設備が見違えるようになりました。
是非皆さんに見に来て欲しいです。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする