林修の嫁は産婦人科医の医師!画像は?病院は?出会いは教え子?

林裕子産婦人科の医師で林修の美人妻に
ついて調べました。
東進のハイスクールの林修が全く頭が上がらないと
いう嫁との出会いは?教え子?
病院についても調べました。

Sponsored Link

いつやるか?今でしょ!で時の人となった
予備校講師である林修の嫁は

林裕子 画像

林裕子。産婦人科の医師であるということだけは
わかっているんですね。

林修は出身が愛知県。
東京に行くとき、ほとんどがホテル暮らしと
いうのも、自宅も名古屋にあるそうです。

多分奥さんの勤め先が名古屋周辺
なのかもしれません。

そこで林裕子で病院を調べてみると
名古屋市立大学大学院の産科婦人科で
名前がありました。

http://www.med.nagoya-cu.ac.jp/obgyne.dir/staff.html

スタッフ紹介の欄で
大学院生と書かれていいます。

??

林修の11歳年下ということで、36歳。
年齢的にもどうかな?というのと、
すでに医者であるといくことなので違うのかな?

Sponsored Link

現在はここで働いていない可能性もありますが
名古屋市立大学の医学部だったのかもしれません。
それか全くの別人かもしれません。

いいともで出会ったきっかけをタモリさんに
聞かれて、ちょっと・・・と濁していましたが、
出会った時にはすでに医者だったと言っていました。

林裕子 画像

奥さんには頭が上がらず、完全に上から目線で
言われていて、あまりテレビで喋るなと
口止めされてるようです(笑

もしかしたら、教え子だった可能性もありますが
美人なので相当デレデレですね。

また、林修は独身時代からかなり金遣いが荒く、
派手な生活をしていたそうです。
特に競馬好きで借金もしていていたとか。

予備校生徒にも

「背中で借金背負っていると、スピード乗るよ〜!」

という名言?をよく残してるそうです。

性格も実際だらしないと認めていて、
自宅で火事を起こしたり、泥棒に入られたり
しています。

泥棒に入られた時もあまりに部屋の汚さに
一回掃除してから警察を呼んですごく怒られたそうです。

林修がそんな性格なので、嫁とも
どこで出会ったかも覚えていないのかも。

予備校の出会いだけってわけでも無さそうですね。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. TAD より:

    たまたま通りがかりに失礼させて頂きます。
    林裕子さん、素敵な方ですね。

    36歳で大学院生とのことですが、医師の世界では普通のことです。6年制の医学部を卒業して国家試験を通った後、研修などを経て、医師としてどこかの病院や大学に勤務します。数年の勤務を経験してから、大学院に入り、博士号(博士(医学))を取得する人が多いです。(医学部を卒業してすぐに大学院に入る人も中にはいます。逆に医師としての経験をかなり積んで、40代になってから大学院に入る人もいます)

    大学院生といえど、医師免許を持っており、それなりに臨床経験がある人たちですので、大学院在学中も、非常勤医師などの立場で附属や系列の病院に勤務しながら、研究することができます。

    ちなみに6年制の医学部医学科を卒業した人が入る大学院は、4年制の博士課程で、修士課程はありません。(普通の大学院は、2年間の修士(前期)課程と標準3年間の博士(後期)課程です)

    ということで、林裕子さんが、ホームページに書いてある通り大学院生でもおかしくないですよ。