小関(佐藤)英吾が事故!プロフィールや所属チームは?モトクロス

モトクロスプロライダーの小関英吾が
練習中に転倒事故。
ジャンプ着地に失敗して、病院に運ばれましたが
帰らぬ人となりました。

旧姓では佐藤英吾といい、モトクロスバイクでは
日本でトップクラスの人。
世界では特に有名な選手なんですね。

意外に知られていませんが、結構テレビにも
出演していたりします。

フリースタイル・モトクロスでの紹介で
所さんのそこんトコロでありえないジャンプを
見せてくれるんですが、

これグラフィック?ってツッコミもあって
実際本当にやっていると思うと見てるだけでも
足がすくみます。

その他にも、B’zのライブで
バイクパフォーマンスをしているんです。

EXILEも出ていたりと、ショーステージでも
活躍していたんですね。

小関英吾選手のプロフィールです。

佐藤英吾 画像

佐藤英吾選手(旧姓)
1978年10月30日生まれの34歳。

出身 福島県いわき市
高校 福島工業高等専門学校

4歳からすでにバイクを乗り始めて、
10歳でモトクロスのキッズライセンスを取得。

高校在学中には、モトクロスの国際A級ライセンスを
取ってプロになるんですね。
ちなみに高校では棒高跳びの選手でもありました。

モトクロスレースから、フリースタイルモトクロスに転向しています。

世界最大の
レッドブル・エックスファイターズ大会では、
2009年に総合3位
2012年も5位。

日本では唯一出場していて、世界レベルの技術を
持った有名な選手だったんですね。

Sponsored Link
[adsense]

DO WHAT YOU REALY WANT TO DO
すきなことやるぜ!

というブログを運営しています。
フリースタイルモトクロスに対しての
情熱を感じられるタイトルです。

そして、危険なスポーツをしているという
自覚もあったんでしょうね、やっぱり。

所属チームはMX-VIRUS。

MX-VILUSの結成は01年の初めごろ、佐藤英吾と金沢巨樹の電話から始まった。当時佐藤英吾はそれまで所属していたチームをやめ、YAMAHAの車両サポートも断り、自分のやりたいことをやるために完全なプライベーターとして全日本モトクロス選手権を戦おうと思っていた。また金沢巨樹も自分のスタイルをもっと出せるチームを作りたいと思っていた。2人共サポートを受けるため、又受けたために伴う下らない制約に嫌気がさしていた。周りのチームやライダーは契約や金のために自分たちの個性を出せないでいる。そんなものはクソだ!俺たちは俺たちのスタイルで、下らない制約のない自由なチームを作ろう。それが結成のきっかけだった。
(一部抜粋)
http://www.mx-vilus.com/toughguys.html

とアツい思いが綴られています。
本当に好きだったんでしょうね。

佐藤英吾 画像

仕様マシンはYAMAHA YZ250。
これで難易度の高い技を披露するんですね。

元々は、自転車のBMXが小回りが効くために
いろんな技があるんですが、
それらを参考にして、より技の難しさを競うという
背景があったようです。

かなり競技の進化レベルは早くて、
ダブル・バックフリップという、後方2回転宙返りまでが
技として完成されてるそうです。

jyanpu

ド派手で見ていて、わかりやすいために
ギャラリーも期待してしまうんですね。
また、過激なトリックも見続けると
どんどんそれが当たり前になっていくんでしょうね。

大阪市中央区の大阪城の西の丸庭園で6月に開かれる世界最大のフリースタイル・モトクロス競技大会に出場する佐藤英吾選手(34)が4日、庭園内の大阪迎賓館で記者会見し、「特別な技を練習しており、本番で披露したい」と抱負を述べた。
(一部抜粋)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130205-00000002-san-l27

と小関英吾選手もかなり気合が入っていたみたいです。

ところで、旧姓の佐藤ってどういうこと?
多分婿養子で名前が変わってしまったのかもしれませんね。
ブログには子供の写真があったりしたんで・・・

亡くなった佐藤英吾選手のご家族も辛い思いでしょうね。
ご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする