放送大学の卒業の難易度は?大学院は?最短だとどのくらい?

放送大学の卒業は難易度が高いと言われています。理由としては2つ考えられます。

スポンサーリンク

放送大学の卒業の難易度は?

1:モチベーション維持の問題:卒業まで最長10年もらえるとはいえ、それだけ勉強し続ける根性を維持するのってかなり大変です。放送大学は無試験で入学できるので「日本一入るのが簡単な大学」と言われていますが卒業が大変なのはこの辺がネックではないかと思います。

2:授業が難しい:実際には授業が難しいわけではないです。ただ一部で言われているような教科書持ち込みでマークシート適当に書き込んでいたら合格というレベルでもないです。印刷教材不可の科目も結構ありますし、「あんた落とす気満々だろ!」と言いたくなるような難しい問題を10問しか出さない科目とかもあります。第一、印刷教材持ち込み可能の科目でも、実際には教科書見てる暇なんて対してありません。結局勉強しないと単位取れないです。

授業のレベルは高校レベル~大学院レベルまでピンキリです。例えば英語の基本的な科目は中学英語レベルなので楽勝でした。ただし、それで調子に乗って上のレベルの語学を取ると酷い目にあいます。講義内容が全部英語の科目とかもありますし。

放送大学の講師は東大とか早稲田とか有名どころの大学卒業の教授が結構多いです。そんな人の担当する理系の科目を基礎学力の無い人が受講してもさっぱり分からなかったりします。私は実際、それで酷い目にあいました。

また看護師を対象とした講座もあります。教科書の演習問題が看護婦国家試験の過去問から出ていたりして苦労した覚えがあります。子供の人体の教科書から夫の生理学や病理学の教科書(夫は柔道整復師)を総動員して勉強し、やっとパスしたことがあります。

つまり、放送大学の卒業の難易度は、1)どのようにモチベーションを維持するか、2)科目選択で自分のレベルに合ったものを選ぶか、によって変わると思います。科目選択に関しては放送大学のサイトで過去問が出ている科目をチェックして傾向を見るのが良いでしょう。それによって卒業までの難易度も変わると思いますよ。

放送大学の大学院の難易度は?

放送大学の大学院に関しての難易度は「学部による」というのが実際のところのようです。例えば放送大学のサイトを見てみますと、各学部の倍率などが掲載されています。それによると1.7倍の学部もあれば、臨床心理学のように15.8倍というところもあります。実際に学んでいる方の話によると臨床心理学は相当難易度が高いそうです。

当たり前ですが、放送大学の大学院は大学よりも難易度が高いです。何故なら大学には入学試験はありませんが、大学院は入学試験があるからです。1次試験選考は筆記試験、合格した人は2次選考で面接を受けます。

大学院に行けるのは大学卒業を卒業、または同等以上の学力があると認められた方です。出願期間は毎年8月下旬ごろからで、入学は4月からです。大学院には修士の取得を目的とした修士全科生(就業期間は2年)と、修士選科生(1年)、修士科目生(6か月)があります。

修士選科生と修士科目生は大学と同じで4月と10月に入学できて試験はありません。修正選科生と修士科目生が取得した単位はのちに修士全科生として学んだときに修士要件としてカウントされます。単位は1単位11,000です。大学の倍ですが、それでも他に比べて安い方です。

入学試験がどのような内容なのか知りたい方はサイトに過去問題が掲載されているので見てみると良いでしょう。英文を読んで答える形式もあれば、「あなたの見解を述べなさい」という800文字程度の記述をする問題が続く試験もあります。

1次選考では課題をどれだけ理解し、それに対して自分の考えを述べられるかの能力が試されます。また出願の際には研究計画書の提出も求められます。2次選考の面接ではその研究に対するやる気をどれだけ表現できるかで合格が決まります。

自分が何を学び、どのような研究をしたいのかをハッキリさせ、それに対する熱意をしっかりアピールできる方には放送大学の大学院の難易度はそれほど高くは無いと思われます。私には無理そうですが・・・。

放送大学を最短で卒業するには?

放送大学を最短で卒業するには2年は必要です。ただ、これは本当に最短コース。社会人である人は余裕をもってスケジュールを決めたほうがいいですよ。また放送大学卒業の「最短コース」は特定の条件を満たしていることが必要です。

放送大学の卒業には124単位必要です。これを2年で全部取るのはさすがに厳しいです。放送大学卒業最短コースの条件としては他の大学で既に62単位以上取得している事が必要です。放送大学では他の大学や短大、専修学校での単位を認めてくれるのです。これを利用して「編入」という形式で入学すれば、あと必要なのは124-62=62。ほら、すでに半分満たしているのですよ!私も実はこの形式で入学しました。

ちなみに編入手続きをするには入学金以外に単位認定にかかる手数料が10,000円かかります。自分が卒業するまでに何を履修し、どの単位が不足しているのかは放送大学入学後にログインできる「システムWAKABA」でチェックできます。

考えるのが面倒な方、卒業までにどうしたらいいのかアドバイスが欲しい方は各学習センターに学生証持参で相談してみると良いですよ。電話でも受け付けてくれます。

ちなみに大学を卒業するには普通卒業研究が必要ですが、放送大学の場合、卒業研究は受けなくても大丈夫です。自分の専門コースを6単位取ることで認定してもらえます。

ただ、放送大学の学生さんはたいていの場合社会人の方が多いです。最短で卒業を目指すよりも、時間をかけて卒業したほうが無難だと思います。

私は一時期仕事をしながら一学期に8科目くらい受講していたことがありましたが、正直かなり辛かったです。今は育児もあるので一学期放送授業2科目とオンライン授業1科目程度にしています。

ちなみに卒業までの最長コースは10年間。しかし10年だと逆にモチベーションの維持が大変そうですね。私は妊娠、出産があったので実質的にそれくらいかかりそうですが。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする