米1升は何キロ?もち米と玄米で重さは違うの?

米1升は普段の生活ではあまり使わない単位です。スーパーで販売されている米はキロ単位ですし、ご飯を炊くときの場合は何合とかカップで何cc等が普通です。1升という単位は誕生祝の餅には使いますが、それ以外で見かけるのはお酒の一升瓶くらいです。誕生祝の餅を自宅で作ってみようと思っても、お米一升を量るとなるとどうしたらいいのでしょう。お米一升は何キロくらい?

スポンサーリンク

お米一升は何キロ?もち米と玄米で違う?

お米一升は約1.4キログラムで、もち米でもうるち米でも同様です。ただし、白米と玄米では微妙に違っていて約1.5キログラムです。・・・ただ、これも諸説あって、白米一合が150グラム、10合=一升なので、一升は1.5キログラムと書いてあるサイトもあります。基本的には米一升=1.5キロだと思っておいて間違いはなさそうです。

一升は元々日本に昔からあった単位です。明治時代に現在のメートル法に統一されたので見かけなくなりましたが、お酒の単位などで残っています。ちなみに日本酒の一升瓶の一升は約1.8リットルです。

お米の場合、液体と違って粒の間に隙間があります。その為、キッチリ量るのは難しく多少増減が出るようです。米の種類による粒の大きさの違いなども多少はあると思われます。この重さは、おおよその目安みたいなものだと思ってください。基本的には米1升で1.5キロくらいだと覚えておくとよいでしょう。

Sponsored Link

米一升でホームベーカリーや炊飯器でお餅を作るには?

自宅で一升餅を作ろうと思った場合、丸ごと一個は難しいようです。ホームベーカリー(HB)で作れるそうですが、この場合は4個に分けて作ります。一度に作れるのは3合程度が限界なので

1)2合の餅と3合の餅をそれぞれHBで作る
2)ボールで2合の餅と3合の餅を合わせて5合にする
3)同様のやり方で食紅を使い、5号の紅餅を1つ作る

これで合わせて一升、となるそうです。ちょっと手間がかかりますが、こねるのはHBがやってくれるので楽です。

では、炊飯器ではどうでしょうか?
1)炊飯器でもち米を炊く
2)炊き上がったらボールにもち米をあけて水を付けたすりこぎでついて餅にする。

量が多い場合は水を入れたビール瓶を湿らせつつつく方法もあるそうです。しかし、かなり手間ですね・・・。

自宅で作る場合は餅つき機かHBが手っ取り早いようです。HBの方が餅つき機に比べて色々使えて便利そうですが、一度に作れる量がそれほど多くないのが難点です。餅つき機は一升作れます。

どちらにするかは、日ごろ餅をどれだけ食べるかで決まります。祝い用の一升餅を作るだけなら機器をレンタルするという方法がお勧めです。

お祝いに使った一升餅はどう食べる?

一升餅はお店でも購入できます。一升餅はネット通販だと3,000円以下で買えるところが殆どで、名入れはもちろん、小分けタイプやハート形タイプ、背負いやすいようにリュックとセットなど色々出ています。ただし、小分けや特殊な形となると価格は3,000〜4,000円以上になります。

ネット通販では不安という方は、近所の餅屋に事前に予約を入れておけば安心です。私は三人ともそうして済ませました。背負いやすいように5合ずつの紅白餅にしました。

しかし困るのが、お祝いの後のお餅の食べ方。5合でも結構大きいです。一升餅は保存料が入っていないことが多いのですぐに硬くなりますし、カビが付くのも早いです。そこで以下の処置をしておくと良いでしょう。

1)お祝いが終わったら、すぐに餅を半分に切り、切った面を下にしてスライスして分ける
2)すぐに食べない場合は保存袋に入れて冷凍保存する

親族が近所にいる場合はおすそ分けができますが、地方の場合はそうもいかないので冷凍保存がお勧めです。

まとめ

一升餅の食べ方としては焼く以外に揚げ餅、お好み焼きに入れる、春巻きに入れる等、色々な料理に取り入れてみましょう。

餅をバターで焼いてバニラアイスと蜂蜜を乗せて食べる、という方法もあります。以外に美味しいです。ただ、カロリーは当然高いのでご注意ください。

スポンサーリンク
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする