お墓参りの花!お盆に定番やNGは?種類やマナーって?

お盆のシーズンになると、家族でお墓参りに行きます。
いつも花などは近所のスーパーやコンビニで買ってから行くのですが、ある日夫が「庭の花を持って行くってのはどうかな?」と言い出しました。

確かに庭には綺麗な花が咲いていましたが、でもお墓参りに必要な花って特別な種類じゃなくちゃダメなのでは?菊とかリンドウとか。

お墓参りの花に必要な種類とかマナーとかあるのでしょうか?

スポンサーリンク

お墓参りにNGなのはどんな花?

特に無いみたいですが、棘のある花や毒のある花、臭いの極端にキツイ花はNGと言われているようです。

バラとか彼岸花とか椿とか普通供えないですよね。椿は首が落ちるみたいで不吉ですし。

あ、あとすぐに傷んでしまう花は向いていないですね。

ただ、ユリはよく仏花にも使われますが、あれは臭いが結構キツイ上に花粉も沢山出ます。

白い墓石だと花粉が付くと色が付いてしまうこともあるようです。

花屋で買う場合は花粉を取ってくれている場合もあるようですが、庭の花などを持って行く場合、雄しべを事前に指で折り取ってしまいましょう。

基本的には故人の好きな花か、自分の好きな花を何色か取り揃えれば良いのではないでしょうか。

迷った場合はコンビニかスーパー、あるいは花屋で選んで買いましょう。最初から花束で売っている場合は500円〜1000円くらいで手に入ります。ただ、コンビニは置いてないところのほうが多いので、花屋がベストですね。

お盆にお供えするお花って?アレンジするには?宅配のお店は?

Sponsored Link

仏花のマナーってあるの?色や本数は?

1)2束で1セット:花立が2つあるので、これは当然といえば当然ですね。

2)基本は生花:ただし地域や墓所によっては造花のところもあるので要確認です。

3)本数は奇数が基本:3本・5本・7本のいずれかになります。大きな花束じゃなくていいです。

4)色は華やかに:3色(白・黄・紫)か5色(白・赤・黄・紫・ピンク)が定番のようです。

5)全体の形がひし形になるようにする:真ん中に背の高い花を入れて形を整えます。

結構色々ルールがありますね・・・。でもこれはあくまで基本です。

面倒な場合は花屋さんで仏花をお願いして作ってもらうのが一番です。1000円くらいで作れるそうです。電話かけて作りたい花束のジャンル(この場合は仏花)と希望する色や種類、予算を伝えれば花屋に出来上がったものを受け取りに行くことができます。

スーパーにある花屋さんでもすでに花束になったものをシーズンに売っていることがあります。でも花屋で作ってもらったほうが綺麗で新鮮です。

お墓参りの花で定番の種類ってあるの?

季節によりますが、一番の定番はやはり菊ですね。

花持ちがいい上に年中作られています。また邪気を払うという意味合いもあるようです。

一般的なのは輪菊、小菊、洋菊などです。

同様に年中作られている花にカーネーション、スターチス、ストックなども使われているそうです。

また春の場合はアイリスやキンセンカ、夏はリンドウ、グラジオラス、ケイトウ、ユリ等が多く使われるようです。お盆にはミソハギやホオズキ等もあります。

でも別にこれでなくてはいけないということはありません。

ただ49日を過ぎていない場合は白か淡い花を中心にする、というルールはあるみたいですね。

ただこういうのって地域やその家の人(特に年配の人・・・)の意見によって違ってくると思うので、事前に確認しておくのが一番です。

最近は墓前や仏壇には造花を備えるという地域や家庭もあるようですね。

まとめ

私は北海道在住なので、万事簡単にやっていますが、地域によっては結構ルールがうるさいところもあるかもしれません。

悩んだ時はその家の年配の方に相談し、あと花はスパーの溺愛の花よりも花屋で買うことにしておけば大失敗はしないでしょう。

基本は綺麗な花を備えて故人に喜んでもらうということなので、あまり堅苦しく考えないようにしてくださいね。

スポンサーリンク
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする