エゾアカガエルの飼育方法を教えて!?エサはどうする?

子供たちが先日、オタマジャクシを大量に捕まえてきました。エゾサンショウウオの幼生のエサに飼ってみたのですが、一部が丸呑みに対抗して頭部をでかくして生き残りやがりました。

ちなみにヤゴに対しても体形を変えて生き残るそうです。おそるべし、オタマジャクシ!
それはいいけど、カエルになったこいつらのエサどうしよう・・・。

スポンサーリンク

エゾアカガエルのオタマジャクシ飼育法は?

オタマの飼育はプラケースに池の水を入れ、落ち葉を何枚か沈めておくくらいで大丈夫です。砂利とかは無しでOK。

もちろん、水草や砂利やエアレーションがあればベストなのでしょうが、やらなくても育ちます。掃除面倒だし。

ポイントは

1)汲み置の水で一気に水替えすると弱る(一度に1/3程度替える)

2)エサは煮干しでもゆで卵の黄身でもなんでも食べる。池の落ち葉を一緒に持ってくるとそれも食べるので入れておくと便利。

3)オタマは滅茶苦茶食べて滅茶苦茶フンをするので、スポイトで定期的にフンを吸い取ってやると水質管理に便利。

4)後足が生えたら煮干しや乾燥赤虫、金魚のエサなどで飼育すると良い。カメのエサ(テトラレプトミン)も結構食べる。

ていうか、こいつら仲間の死骸でも何でも食べます。

問題は肺呼吸に移る時期です。カエルの形になると溺死のリスクがあるので上陸場所を作りましょう。
しかし最も大きな問題が、変態後のエサの確保です。

Sponsored Link

エゾアカガエルがカエルになったときのエサは?

1)ピンヘッド(SSサイズ)のヨーロッパイエコオロギを買う:ネットで生餌のコオロギを扱っている店を探してください。送ってもらうよりは直接買いに行く方がいいです。ピンヘッドは死亡率高いので。

ただし、1匹10円〜20円くらいします。毎日数匹与えることを考えるとバカになりません。

2)アブラムシ:ちょっと畑や草むらをさがせば「うわっ」てくらい付いているのが見つかります。草ごとケースに入れて与えます。

3)小バエ:チビガエル用となると1〜2ミリの極小サイズ。普通の補注網だと網目すり抜けます。

私は100円ショップで買ったすくい網を使っています。
これを庭の草が茂っている場所でスイーピング(網で草の上を軽く撫でて小さい虫を捕る方法)します。夕方にやると動きが鈍くなっているのでやりやすいです。

4)ワラジムシやダンゴムシ:庭の大きな石の下や積み上げた草の下にいます。生まれたての数ミリの小さいのを捕まえて与えます。

エゾアカガエルは生餌しか食べないの?

市販のエサを食べる個体もありますが、野生の状態で成体になった場合生餌しか食べないことが多いです(個体差あり)。
乾燥赤虫を湿らせて棒の先に付けて動かすと食べる個体もあります。

ただ、チビガエルが食べるかどうか・・・。あとイトミミズや赤虫だけだと栄養的に偏ります。

チビガエルは本当に可愛いです。尾が消えるまではエサを食べないことが多いので食べなくても大丈夫ですが、その後はエサをやらないと簡単に死んでしまいます。

でもエサの入手方法を見て「うっ・・・」となった方もいるのでは。小バエなんか難易度高いですし。生ごみ放置すりゃウジは沸きますけど、ちょっと・・・。大きいカエルならクモ、ナメクジ、芋虫、バッタも食べるのでサイズ大きいカエルの方が飼育はしやすいです。

飼育は9月までがベター。冬眠は難しい上、越冬飼育の場合はヒーターなど設備やエサ代がかかります。秋に元の場所に返してあげましょう。

まとめ

カエルの餌付けは慣れると楽しいです。私はスギナハバチの幼虫(スギナに付く青虫)の生まれたてを捕まえて目の前に置いて食べさせてます。突然パクッと食べるので楽しいです。

小さいクモを手から降ろすと(クモは落ちまいと糸を出してぶら下がる習性がある)目の前にぶら下がったときにパクっ。

可愛い!(虫は不気味だが)

でも、冬眠成功させる自信ないし、寿命尽きるまで飼うのは無理なので(10年は生きる)秋にはバイバイだね。

スポンサーリンク
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする