水疱瘡の初期症状は?潜伏期間はどれくらい?登園目安は?

先日三男が水疱瘡になりました。予防接種のおかげで軽症でしたが。

しかし!困るのは登園のタイミング!水疱瘡は感染力が半端なく強いので、保育園っては医師の承諾書が無いと登園させてくれないのです。

結局「元気だけど外に出せない」状態が1週間ほど続きました・・・。元気すぎて最初水疱瘡だと気づかないくらいでしたからね。

水疱瘡の初期症状ってどんなものでしょう?

スポンサーリンク

水疱瘡の初期症状は?潜伏期間と周囲への感染時期は?

水疱瘡の初期症状は
1)発熱:37度程度の微熱が3日ほど続きます。

2)食欲低下:小さい子供や赤ちゃんは食事が進まなくなり、ぐずったり不機嫌になります。

3)頭痛:軽い頭痛などが起こります。

その後赤い発疹→水疱→かさぶたとなります。水疱の時が一番かゆみが強く、これが3、4日〜10日。かさぶたが全部消えるまでは3週間ほどかかります。

水疱の水の中にもウイルスがあるため、そこから他者へ感染します。その為、すべての発疹にかさぶたができるまでは登園も登校もできません。

感染経路は空気感染、飛沫感染、接触感染です。感染後症状が出るまで(潜伏期間)2週間ほどかかります。発疹が出る1〜2日前から他者への感染力が出てくるので、大抵の場合は気づいたときは周囲にうつしています。

流行時期は、毎年春ごろで、おもな発症年齢は4歳以下の子供です。

現在は水疱瘡の予防接種も定期接種となっています。予防接種をしても大抵は感染しますが、症状はかなり軽減されます。

Sponsored Link

水疱瘡が軽症の場合は初期症状も違うの?

結構違います。まず初期症状として食欲不振や不機嫌、微熱等がありますが、うちの子供たちの場合は全く前兆がありませんでした。

食欲が多少ないとか不機嫌などはあったかもしれませんが、4歳以下の子供の場合、大抵はまじめに食事しませんし、しょっちゅうゴネるので、ゴネてるのか体調不良なのか普通わかりません。

発疹も最初は虫刺されと区別がつきません。水疱瘡の場合は発疹が出てから水疱が出始めるのですが、軽症の場合は発疹だけで済むこともあります。うちはそうでした。

特に三男は虫取りが好きでしょっちゅう蚊に刺されていたため、最初気づきませんでした。でも顔に発疹が出てきたときに保育園で水疱瘡の子がいたと聞いて「もしや」と思って受診したら・・・。やはり水疱瘡でした。

ちなみに受診時には最初に電話するか親が先に受付に行き「水疱瘡かもしれない」と伝えてください。私は裏口から通されて隔離室で待機・受診しました。

水疱瘡になったときの登園の目安は?

軽症の場合早くて5日ですが、大抵は1週間、重症なら10日〜14日かかると覚悟してください。うちの場合は軽症でしたが、それでも1週間かかりました。

目安は「全ての発疹がかさぶたになってから」ですが、私が行った小児科では「発疹の増加が止まった日から2日開ける」でした。最近は保育園や幼稚園でも医師の登園許可証が無いと登園させないところも増えています。医師の判断に従うしかないですね。

正直仕事休むの、痛いですけどね・・・。その意味でも予防接種はお勧めです。親の経済的損失も最低限にできますし、軽症なら水疱ができず多少かゆい程度で済みますから。

休むことには変わりなくても症状が酷いとかゆがってかわいそうです。今は無料で受けられますし、副反応もほとんどありません。感染はほぼ避けられないので、重症化を避ける(現在日本では水疱瘡の方が麻疹より死亡者数が多い)意味で予防接種した方がリスクは軽減できます。

まとめ

水疱瘡の水疱にはカチリという薬がありますが、臭いし子供が小さいと嫌がって乾く前にカーペットになすりつけたりするので正直使えないです。内服薬のかゆみ止めを処方されましたが、そっちの方がよほど役に立ちました。

水疱瘡は集団保育では避けて通れないし、大きくなってからかかると重症化のリスクが高いので、予防接種して軽症で済ませるのが結果的に一番楽です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする