子宮頸がん検診に痛みは?翌日に出血したらどうする?

子宮頸がん検診を受ける時の不安はやはり痛みと出血でしょう。私は先日受けましたが、痛みは感じませんでした。

医師から検査翌日に出血が多少あるかもしれないと言われましたが、そんなに血は出ませんでしたね。オリモノに多少混じる程度ですぐにおさまりました。

痛みに個人差とかあるのでしょうか?痛みが出ないための工夫は?

スポンサーリンク

子宮頸がん検診ってどんなことをするの?痛みは?

子宮頸がん検診は産婦人科などで内診台に乗って受けます。行く時にはスカートを履いたほうが楽ですよ。私はがんセンターで肺や胃などの検診もまとめて受けたので検査着に着替えましたが、婦人科の検診だけの時はスカートが楽です。

でないと検査受ける前に下だけスッポンポンにならないといけないので。別に医療者以外には見られないですからいいんですが。

内診台は嫌がる人が多いですが、あれは仕方ないです。痛みはですね、子宮頸がん検診の場合は殆ど無いです。痛みがあるというのは、多分器具を膣に入れる際に緊張するからだと思います。

内診台が嫌だと思う人は、考え方を変えてみましょう。「恥ずかしい」と思うから緊張するのです。「うわ、このシチュエーション間抜けだな〜」と思うと緊張しなくて済みますよ。

とりあえず、経験者としては「違和感あるけど痛くはない」というのが子宮頸がん検診を受けた素直な感想ですね。

Sponsored Link
[adsense]

子宮頸がん検診の翌日に出血するって本当?

はい、出血することはあります。出血は珍しいことではないですね。理由は検査方法にあります。

子宮頸がん検診の際には子宮の入り口の細胞を専用のブラシでこそげ落とします。綿棒で拭う方法もあるみたいですが、これだと十分な組織サンプルが取れない可能性もあるので、信頼性を考えるとブラシのほうがいいみたいですね。

従来の綿棒を使った方法はこんな感じです。
子宮癌検診

新しいLBC法というやり方だとこんな感じで、サンプルを無駄なく使えます。
lbc

実際には綿棒を使うかヘラを使うかブラシを使うかは産婦人科により違うのが現状のようですが。どの方法を使うにせよ、こすってサンプルを取るので多少の出血があることは珍しくないそうです。

私も翌日にオリモノがちょっと茶色になりましたが、すぐにおさまりました。他にショーツに血がちょっと付いたとか、出血してもその程度が普通だそうです。
では、出血が多い場合は?

子宮頸がん検診後の出血が多い場合は?

子宮頸がん検診の後に出血が!というのはよくある話。ただ、量が多いと不安になりますよね。考えられる原因としては

1)生理がいつもよりも早く来た:まあ女性なら誰でも経験があると思いますが、月経は毎月規則的にくるものでもありません。ほぼ規則的に来ますけど、体調などの変化により多少変動はします。

心配な場合は一度婦人科を受診されたほうが良いでしょう。

2)妊娠初期だった:妊娠初期の場合は出血しやすい傾向があります。子宮内膜が肥大していますからね、出血しやすいんです。

私も以前、産婦人科で妊娠初期に子宮頸がん検診も一緒に受けましたが、確かにあの時の方が今よりも出血傾向はありましたね。すぐにおさまりましたが。

いずれにせよ、ショーツに付く程度やオリモノに混じる以上の出血があったら、必ず一度は婦人科に相談したほうが良いと思いますよ。家で悶々とするよりもずっといいです。

まとめ

婦人科は妊娠した時か、婦人科の病気の時にいくところ。そんな風に思っていませんか?婦人科は他にも生理のトラブルの解消や検診等でも利用できるのです。

女性にとってデリケートな部分の話だけに行きづらいとは思いますが、定期的なメンテナンスをしておかないと将来の大きな病気につながりかねません。特に若い方は妊娠出産の望みを失わないためにも、是非検診は受けて欲しいと思います。

スポンサーリンク
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする