仮性近視と近視はどう違う?ミドリンの期間と効果や副作用は?

毎年行われる学校での視力検査。我が家の長男が5年生でとうとう引っかかりました。去年まで両眼1.0だったのが眼科での検査では0.7以下。

ただ、眼科の先生の話では仮性近視かもしれないとのこと。つまり、本格的な近視ではなく改善の余地があるかもしれないと。

近視かどうか確認するためにと渡されたのがミドリンという点眼薬。毎晩1回、2週間続けてくださいとのこと。これってどんな薬?

スポンサーリンク

仮性近視とは?近視とどう違う?

近視とは目のレンズのピント調節がうまくいかず、遠くのものがうまく見えなくなる状態をいいます。仮性近視とは、簡単に言うと目のレンズ調節の筋肉が凝っている状態です。

大抵は仮性近視の状態から眼軸が長くなる近視になるようです。生活習慣で目の筋肉が凝り近視の症状が出たところで成長とともに眼球の大きさが変わり本格的な近視になるパターンが多いようですね。

仮性近視の場合は筋肉の凝りが問題なので、この凝りをほぐす治療が行われます。具体的には筋肉の凝りをほぐす点眼薬を使ったり、遠くの景色を観たりするのと同じ効果がある機械を使うなどです。

ただ肩こりをいくらほぐしても生活習慣を改善しなければまた凝るのと同じで、目を悪くする習慣を変えないかぎり結局は近視になります。

また仮性近視に関しても治療が可能かどうかには専門家の間でも疑わしいという意見があり、意見が一致していないのが現状のようです。

Sponsored Link
[adsense]

近視は遺伝?それとも環境?

実際に大規模な調査で明らかになった点は

(1)遺伝の影響が最も強い

(2)都市部で多い

(3)I.Q.や学歴が高いほど多い

(4)近業の程度が強いほど多い

(5)太陽光の下での戸外活動によって抑制される

うちの旦那は寝転がって暗い所で本を読もうが近視にはならない!何故なら俺がならなかったからだ!と言い張ります。

これでいつも喧嘩になるんですよ・・・。ちなみにPC使った後は見えづらくなるけどやめたら治るぞ〜と。

つまり、このタイプは遺伝的に近視にならない。残念ながら長男は私の遺伝子が半分入っているので近視のリスクは両親が近視でない人の2倍・・・。

日本人は地理的にも生活習慣から言っても近視のリスクは高そうです。

仮性近視は治療と訓練である程度は視力が回復しますが、今の日本の環境と現代の生活スタイルで完治させるのは難しそうです。大平原で1キロ先の獲物を追う生活をしていたら近視にはならないでしょうが・・・。

ミドリンの試用期間と効果、副作用は?

仮性近視が疑われた場合、最初に処方されるのが点眼薬のミドリンです。これは目のレンズを調整する筋肉の凝りを強制的にほぐす効果があります。

これ、瞳孔が開く薬なので寝る前に点眼するのが原則です。眩しい上に目のピントが合わなくなりますからね。あと、長男曰く「ちょっとしみる」そうです。

試用期間は2週間。これで視力が回復しないようなら本格的な近眼ですね。メガネを掛けることになります。メガネを使うと視力が落ちると信じている人が多いそうですが、どっちでも変わらないそうです。

黒板の文字が見えにくくなって勉強に支障が出たり、無理に目を細める癖がついて(私がそうでした)変な顔グセがついたりするくらいならメガネをかけたほうが良いと思います。

ミドリンの副作用ですが、瞼の腫れやかゆみ、発疹、蕁麻疹、頻脈、血圧上昇、眼圧上昇、口渇、吐き気、嘔吐、頭痛等が報告されているそうです。長男は幸い、何も問題出ませんでした。

まとめ

近視は何をやってもなる時にはなります。ただし、近業(スマホやゲームの多用)を減らし、戸外での活動を増やすなどで進行を遅らせる事は可能です。

訓練次第で仮性近視は治るという説と、治らない説の2つがあり、専門家でも意見が別れるそうです。子供の場合成長とともに目の大きさも変わり視力も変化しますので、メガネやコンタクトレンズで対応していくのが最も妥当でしょう。

あ、ちなみに長男は本格的な近視でした・・・。

スポンサーリンク
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする