目がゴロゴロして異物感が!痛い時の原因と対策は?

仕事上、パソコンをいじることが多いので目の不快感はちょくちょくあります。目が乾いた感じがしたり、目が痒くなったり。目がゴロゴロすることも、時々あります。ただ一時的ならともかく、こんな症状がずっと続くなら何か目のトラブルのサインかも。特にソフトコンタクトレンズを使っている人は要注意!

スポンサーリンク

目がゴロゴロする原因は?どんな病気がある?

1)異物:砂やホコリ等が目に入りゴロゴロすることがあります。こすると角膜に傷が付く恐れがあるので目薬で洗い流すか、洗面器に水を張って中で目をパチパチさせると良いですよ。

ちなみに私は初冬に自転車に乗っていた際、目に雪虫(アブラムシの一種)が入ったことがあります。さすがにこのサイズになるとゴロゴロどころか激痛でしたね。

2)ドライアイ:目が乾燥して異物感を感じている状態です。ドライアイ用の目薬を使うか、眼科の受診をお勧めします。

3)コンタクトの汚れ:コンタクトレンズを使っている時によくあるトラブルです。レンズを洗浄しても変化がなければレンズに傷が付いている可能性もあります。

目安として目がゴロゴロした時に一度目薬を使ってみましょう。ホコリ等の異物の場合は洗い流されて改善しますし、ドライアイの場合も症状が良くなります。もしも目薬で良くならないのであれば目そのものに原因がある可能性があります。

Sponsored Link
[adsense]

目の異物感を感じる病気は?

1)結膜異物:結膜は痛みに鈍く、瞼の裏に異物が入っていても気づかないことがあります。放置すると瞬きの度に角膜が擦れて傷がつきます。

2)角膜異物:ゴーグル無しでグラインダー等を使うと、角膜に細かい鉄片が刺さることがあります。放置すると鉄片が錆びて角膜が濁るため早めの対処がひつようです。

3)結膜炎:結膜が炎症を起こしている状態です。

4)結膜結石:瞼の裏に結石ができる病気です。

5)ドライアイ:まばたき回数が少ない、あるいはシェーグレン症候群のように涙の分泌が少なくなる病気で目が乾燥します。

6)麦粒腫:瞼の汗腺や脂腺に細菌感染を起こしてブツブツができます。

7)霰粒腫:アラレのようなしこりが瞼にできます。大きい場合は瞼の裏から切開して取り出します。

他にアレルギー等でもゴロゴロ感を感じることがありますし、コンタクトレンズのトラブルの場合もあります。いずれにせよ、これらは全て眼科で受診して対処してもらいましょう。

目が痛い時の予防と対処法は?

●目薬をさす:これで異物かどうかの判断がつきます。目薬で症状が改善しないなら早めに眼科へ行きましょう。

●目の炎症やアレルギーが原因の場合:眼科で処方された薬を使って対処します。アレルギーの場合は原因物質を特定して避けるようにしましょう。

●ドライアイの場合:病気が原因の場合はその治療をし、生活習慣によるものの場合はパソコンの使い方を変えましょう。具体的には

1)画面を上目で見ないように位置を調整する:画面を見上げる状態だと目が疲れる上に目が空気に曝される面積が大きくなるので、避けたほうが無難です。

2)1時間使ったら10分目を休める

3)涙に近い成分の目薬を使う:防腐剤入りや、血管が収縮する成分が入っている疲れ目対応のものは避けましょう。

4)意識的に瞬きの回数を増やす:瞬きは涙の分泌を促します。

5)部屋が乾燥しないように湿気を管理する:加湿器などが効果的です。

まとめ

目がゴロゴロする場合、実は異物よりも目に問題がある事のほうが多いそうです。特にパソコンを使う人は目を酷使するのでドライアイになりがちです。目が乾かないように色々と工夫をするようにしましょう。

また目の異物感程度と思わずに、きちんと眼科を受診することも大切です。特にコンタクトレンズを使用している方は使用方法を守り、異常を感じたらすぐに眼科を受診して下さい。

スポンサーリンク
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする