寝てる間に鼻血が!子供が鼻血を出す原因は?

子供は鼻血をよく出します。鼻をぶつけたり、鼻をほじったり、鼻を思いっきりかんだり・・・。

何もしていないのに、のぼせて突然出ることもあります。鼻の中の粘膜は傷つきやすいので、結構鼻血が出やすいのですね。また一度傷つくと治りかけがむず痒くなります。大人なら我慢できますが、子供の場合は我慢できずにほじってしまって再出血。

特に多いのが、寝てる間ですね。そもそも何でこんなに鼻血が出るんでしょうか?

スポンサーリンク

鼻血が出る原因は?特に子供の場合はどんなケースが多い?

鼻血が出る原因はまず、鼻の構造にあります。
このキーゼルバッハ部位は小鼻の部分に該当します。毛細血管が多い上に血管が殆ど保護されていないため、簡単に出血するのです。

子供が鼻血を出す原因で考えられることは

1)鼻をぶつけた
男子なんか、しょっちゅうですね。ブランコから飛んでみて顔面から落ちたとか、滑り台を顔から滑って顔面から落ちたとか・・・。

2)鼻ほじり
これもよくあります。キーゼルバッハ部位は鼻の穴の入口付近ですから指を突っ込んだら簡単に傷つきます。

3)力の限り鼻をかむ
特にアレルギー持ちの子は鼻をかむ回数が多いので粘膜を刺激して出血しやすくなります。

4)副鼻腔炎
これも実は鼻血の原因となります。特に治りかけの時に出ますね。炎症が収まれば鼻血も治りますが、耳鼻咽喉科で抗菌薬を処方してもらわないと完治しづらいので注意しましょう。

他に鼻の構造上の問題(鼻中隔湾曲症など)でもなることがあります。

Sponsored Link
[adsense]

鼻血が出やすい子と出にくい子の違いは?

鼻血の出やすさには個人差があります。理由は肌や粘膜の弱さ。一般的にアレルギー体質の子供は肌や粘膜が弱いため、鼻血を出しやすい傾向にあります。また花粉症を持っている子供も鼻血が出やすいです。

我が家の場合は長男が乾燥肌でアレルギー気味。鼻をしょっちゅう垂らしていました。当然鼻をかむ回数が多い→思いっきり鼻をかむ→鼻血がでる→むず痒くて鼻ほじり→再出血、という悪循環の繰り返し。

一時期、2週間にわたり毎日のように鼻血を出し続けていたので「今度鼻をほじって出血したら耳鼻咽喉科へ連れて行って鼻の血管を焼いてもらう」と脅かしたら、さすがに止めました。

それでも長男は寝ている間に無意識に鼻をほじってしまうらしく、深夜に鼻血を出しては「血管焼かれる!」とパニックを起こしています。

いや、無意識にやってることまでは責めないから!そもそも、耳鼻咽喉科で鼻の血管を焼いて鼻血の治療をするって本当なんでしょうか?

鼻血は耳鼻咽喉科で治せるって本当?

はい、本当です。レーザーで焼けます。ただ、大抵の場合は鼻をやさしくかむとか、そもそもの原因となっている疾患(副鼻腔炎や花粉症)を治すことで解決できます。

鼻の粘膜をレーザーで焼く治療は保険の対象となりますので、数千円で施術は可能です。ただし術後はかさぶたが鼻の中にできるので、それを子供がいじらないようにさせるのは大変だと思います。

子供の場合、鼻血を出すのは普通のことです。ケガ以外に、のぼせたりしても鼻血を出します。それでも大抵は下を向いて小鼻を指で挟んでおけば止まります。その後何度か再出血するかもしれませんが、10分以内に止まるのであれば心配ありません。

ただし、10以上経過しても止まらない場合や吹き出すような勢いの強い鼻血の場合は耳鼻咽喉科へ連れて行くほうが良いでしょう。

大きくなっても鼻血の頻度が高い場合には本人の意思を確認して施術するかどうかを医師と相談しましょう。

まとめ

子供が鼻血を出すのはよくあることですが、あまりにも頻繁に出血する場合やキーゼルバッハ部位以外からの出血(何もしていないのに突然出血する、血が止まらない)は耳鼻咽喉科で診てもらうことが必要です。

でも突然出血するのも結構子供には多いんですよね・・・。心配な方は一度診てもらうと安心できると思いますよ。

スポンサーリンク
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする