鼻血の止め方は冷やす方がいい?子供の場合の対処方法は?

よく深夜早朝、こんな声に眠りを覚まされます。オシッコ漏らすよりはいいかもしれないけど、これはこれで対処しないといけないので大変です。何故なら慌てた子供がその辺を血の付いた手で触るので寝室がスプラッタになる可能性があるのです。

はいはい、まず血を止めなくちゃね、と私が言うと上を向く長男。はい、その対応間違ってます!鼻血止めるときは上むいて首をトントンはNGです!

スポンサーリンク

鼻血の止め方こんなのはNG!正しい方法は?

●上を向く:血が鼻の中に溜まるので逆に止まりづらくなるそうです。また喉に血が流れ込むために気持ちが悪くなることもあります。

●首をトントン叩く:根拠はなく、効果もありません。振動を与えることで余計に血が出るという説まであるくらいです。

●鼻にティッシュを詰める:やっても構いませんが、最初に止血を試みてからにした方が良いでしょう。鼻に栓をすると栓ごと血が固まるので外した時に再び出血することがあります。また粘膜を傷つけるので、かえって出血しやすくなるという話もあります。

最初にするべき止血方法は、小鼻を両側から指で挟んで圧迫するか、出血している方の鼻の穴の小鼻を強く圧迫する方法です。ただし小さい子は間違いなく嫌がるので、しばらく鼻にティッシュを詰めるのも個人的にはありだと思います。

まあ交換の度に血が多少出ますが、それでもその内に止まります。10分以内に止まる鼻血なら様子見で大丈夫です。

Sponsored Link
[adsense]

子供の鼻血の止め方は?冷やすのは効果的?

1)まず座らせる:子供をじっとさせるための基本です。特に男子はこうしないと動きを止められません(経験済み)。

2)小鼻の辺りを両サイドからガッチリつまむ:お子さんが鼻の両側をつまむのが苦しいようでしたら出血している方の鼻の穴側の小鼻を指でグッと押します。まあ口呼吸すりゃいいのですが、子供は血を見てパニクってますからね。あ、ティッシュは詰めないで下さい。5分あれば大抵止まります。

3)下を向かせる:上を向いたら鼻血が止まりづらいです。くれぐれも首トントンしちゃだめですよ。

4)両目の間を氷などで冷やす:血管を収縮させる為に血が止まりやすくなります。でもうちの子達は絶対やらせてくれませんが。口に氷放り込んでもいいらしいですよ。

10分経過しても出血が止まらなければ耳鼻咽喉科へ連れて行きましょう。

ちなみに子供の鼻血の原因はまず鼻くそほじりです。あとは打撲などの外傷ですね。止血した後も何度か出血しますがじきに治ります。

鼻血が衣類に付いた時はどうやって落とす?

鼻血の後始末は大変です。何故なら血液の染みは時間が経過するとともに落ちにくくなるからです。染み落としは時間との勝負!手順としては

1)ぬるま湯と中性洗剤で洗い流す:この場合、使うのは水かぬるま湯です。血液はタンパク質なので、熱いお湯を使うと固まって余計に落ちなくなります。化学繊維などの素材の場合は、すすぎだけで落ちる場合もあります。

2)酸素系漂白剤に漬け込み、その後は洗濯機で洗う:この場合は酸素系漂白剤を使って下さい。いわゆるワイドハイター等の衣料用です。これにアンモニア水を入れるとパワーアップするらしいのですが、臭いので私は使いません。重曹を1対1で混ぜても漂白効果が高くなります。

ただし、漂白すると色物の場合は色落ちのリスクがあります。無理かなと思ったらクリーニング店に出したほうがいいです。
私は部屋着やパジャマ、寝具なら適当に洗って染みは見ないことにしています。

まとめ

子供は一度鼻血を出すと、何度も出血します。これは鼻の中の粘膜がデリケートで出血しやすい上に、子供が治りかけの傷口のむず痒さに鼻をほじるからです。特に夜などは布団の中で寝ながら鼻をほじることが多いので、深夜にドバーとかよくあります・・・。まあ、いつか治りますから気長につきあいましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする