舌をやけどしてしまったら?治し方は?受診はどこへ?

子供はどんなに注意しても熱いものをすぐに口に入れます。そんなときに困るのが、舌や口の中のやけど。大抵の場合は放っておけば治るのですが、口内炎になると長引き、痛そうで可哀想です。

なるべく冷ましてから与えるようにしているのですが、小学生相手だとこちらも油断してそのまま与えてしまうんですよね。やけどしてしまった場合はどう対処したら良いのでしょう?

スポンサーリンク

舌のやけどの処置は?どれくらいで治る?

「熱いから気をつけてね」
「熱い!」
「今、熱いって注意したろうが!」
これ、食事の度におこるやりとりです。男子って事前に注意したり「やめろ」と言ったりしても構わずやりますよね。

子供がいる家庭の場合、「事前に予防する」方策だけでなく、「起こってしまった事態に対する対処法」を覚えておくのがベター。舌や口のやけどの処置を調べてみました!

1)まず口をすすぐ:最初に、口の中の食べかすを洗い流します。清潔にしないと感染症の原因となります。

2)とにかく冷やす:冷たい水で何度も口をすすぐか、氷を口に入れます。氷のほうが子供は喜びます。

3)こまめに口をすすぐ:口の中は唾液で殺菌されているので、食べかすさえ無ければ体の他の場所よりも治りは早く数日で回復します。そのため、食べた後は必ず口をすすいで清潔に保つことが大切です。

舌のやけどは数日〜遅くとも2周間程度で治るのが普通です。

Sponsored Link
[adsense]

舌のやけどや口内炎にハチミツが効くって本当?

本当です。ハチミツには殺菌作用と保湿効果があるので塗り薬代わりに使えます。ただし、一歳未満の子供はボツリヌス菌のリスクがあるためにNGですので注意してください。

他に痛み止めとして砂糖を舌に載せる方法もあります。患部に砂糖を載せ、口の中の天井に押し付けるそうです。砂糖がエンドロフィンという痛みを和らげる物質の生成を促すとか。
http://www.ishamachi.com/?p=2672

ただし、これらの対処が効果的なのは軽度のやけどだけです。舌のやけどの目安としては

●第1度:舌がピリピリする、赤く腫れる。やけどは粘膜の表面のみの状態。

●第2度:赤く腫れたり、水ぶくれができる。粘膜の表面とその下層部がダメージを受けています。

●第3度:舌の表面が白、あるいは黒くなって感覚がなくなり、強い痛みを感じる状態。筋肉までダメージを受けています。

第2、3度のレベルの場合は病院で見てもらいましょう。でも、どこを受診すればよいでしょうか?

やけどが酷い時にはどこを受診すればいい?

基本的に口の中のやけどは治りが早く、ヒリヒリしたやけどなら数日で治ります。水ぶくれができた場合は潰さないように注意し、刺激のあるも、熱いもの、冷たいものを控えて数日様子を見ます。目安としては1週間ほど様子を見てみましょう。

それで症状が軽減せずに痛みが強くなる、傷口が膿む、熱が出る等の場合は口腔外科か歯科、耳鼻咽喉科、あるいは皮膚科を受診します。治療としては痛み止めや抗菌薬を処方することになります。

やけどが口内炎になった場合、放置すると炎症が進み発熱やだるさなどが出る場合があります。この場合は感染が体全体に影響を及ぼしているので内科を受診することになりますが、素人判断はせず、まずは歯科等を受診しましょう。

口の中のやけどはよく経験することですが、あまり頻繁にやけどをして粘膜を刺激すると口腔癌や咽頭がんのリスクを高めます。適度に冷まして食べるように注意しましょう。

まとめ

やけどは不愉快なものですが、放置すると口内炎になってもっと不愉快なものになります。早い内に対処して治してしまったほうがいいですね。体のやけどと同じで対処はまず冷やすこと!これをやるかやらないかで治る速さも違いますので、とにかくやけどは冷やす!でやってください。

あと、絶対辛いものは食べちゃダメですよ(経験済み)。痛いわ悪化するわ良いことないです。

スポンサーリンク
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする