溶蓮菌の潜伏期間は?うつる時期は?感染後の対応は?

冬、あるいは初春から夏にかけてよく聞くのが溶蓮菌です。うちの子供達も一度だけ感染したことがあります。のどが痛いと騒いで大変でした・・・。

うちによく遊びに来る子も溶蓮菌をやったと言っていました。
お母さんにもうつってしまったとか。ひょっとして、うち由来?

溶蓮菌って子供だけがなるんじゃないの?1回かかっても免疫付かないの?

スポンサーリンク

溶蓮菌ってどんな病気?潜伏期間は?

溶蓮菌は正式には「溶血連鎖球菌感染症」と言います。面倒くさいので、みんな「溶蓮菌」と言いますよね。実は溶蓮菌と一口に言っても色々あります。

よく聞くのがA群で、これが「小児の喉の痛い風邪」の原因である「溶蓮菌」です。感染者は3〜12歳の子供に多いですが、大人がなることもあります。

B群は女性の膣内に常在することのある菌で出産時に新生児のB群溶血性連鎖球菌(GBS)を引き起こす原因となります。

C群、G群もありますが、これらは高齢者の侵襲性感染症の原因となります。
と、いうわけで子供の「溶蓮菌」と言えばA群β溶蓮菌感染症で、実際喉の溶蓮菌感染の95%はA群です。

潜伏期間は2〜5日程度、喉の痛みと赤い腫れ、39度くらいの高熱、顔や首の赤い発疹(痛みや痒みあり)が出ます。咳や鼻水は出ないんですけどね。嘔吐することもあります。

これらの症状の上に苺舌(赤くなってブツブツが出る)ならほぼ間違いなく溶蓮菌です。すぐに小児科に連れて行きましょう。

Sponsored Link
[adsense]

溶蓮菌はうつるの?うつりやすい時期は?学校はどうする?

溶蓮菌は人から人へうつりますが、潜伏期間中よりも急性期の発熱時に最も感染力が強いです。感染経路は主に飛沫感染で、咳やくしゃみ等によってうつ
ります。

ちなみに子供同士の感染率は50%、大人の場合は20%程度です。
またA群β溶血性連鎖球菌は種類が色々あるので、再度感染することもあります。

溶蓮菌かどうかは小児科で専用キットを使えば15分ほどでわかります。

登園や登校に関しては特に出席停止の厳密な規定はありませんが、抗菌薬を飲んで24時間以上経過すれば感染力は低下します。

熱が下がり発疹が消えて元気になれば登園、登校は可能ですが、最低2日は休みになると思って下さい。

ただし、保育園や幼稚園の場合は園により対応が異なります。発熱や発疹時に登園しないのは当然ですが、園によっては医師の許可証が無いと登園できない場合があります。

基本的に感染症ですので小児科で診断された場合には速やかに園に報告しましょう。

溶蓮菌に感染した時の家族の対応は?食事やお風呂は?

溶蓮菌に感染したと分かった場合は、まず感染を広げないように家族はマスク、手洗いをするなどの対策をしましょう。食器やタオルの共有も避けます。

抗菌薬は溶蓮菌の場合10〜14日ほど飲み続けます。薬を飲み始めるとすぐに熱は下がってきますが、その状態ではまだ完治したわけでありません。処方された薬は指示に従い必ず飲みきってください。

喉が痛い時は辛いものや熱いものなど、喉に刺激のある食べ物は避け、のどごしの良い物を与えましょう。入浴は熱が無ければOKです。

最後に注意しなくてはならないのは合併症です。直接的な合併症は中耳炎、気管支炎、副鼻腔炎やリンパ節炎等です。

他に1%程度の割合でリウマチ熱や糸球体腎炎になることもあります。
これらの合併症は抗菌薬をしっかり飲み続ければリスクは低いです。

医師の判断により、回復後2週間程度したら尿検査を行って
腎臓の異常をチェックすることもあります。

まとめ

我が家も数年前、長男と次男が次々に感染しました。不思議と三男は無事でしたが・・・。それ以降は誰も感染していません。繰り返し感染する子とそうでもない子がいるみたいですね。

溶蓮菌後の尿検査は医師により行なうところと行わないところがあります。

基本的に抗菌薬を飲んでさえいれば回復する病気ですが、万が一薬を飲んでいるのに熱が下がらない、尿の色が濁っている等の症状があった時には迷わず再受診して下さい。

スポンサーリンク
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする