帯状疱疹はうつる?どれくらいの期間続く?お風呂はOK?

以前、三男が一歳で小さかった頃。親戚の集まりに行った時に、大伯母さんに駆け寄った三男が抱っこを断られていました。「実は、いま帯状疱疹なよ〜」と大伯母さん。

うつるから、抱っこはアウトとのこと。「今は治りかけだけど、発疹と痛みで大変だったのよ〜」とぼやいていました。
帯状疱疹って初めて聞きましたが、一体どんな病気なんでしょう?

スポンサーリンク

帯状疱疹ってどんな病気?人にうつるの?

帯状疱疹は水疱瘡のウイルスにより引き起こされます。このウイルスは、一度感染すると人間の神経節の中に潜み続けます。

通常は無害ですが、極度の疲労、加齢、ストレス等で免疫が弱まると潜伏先である背骨周辺の神経節から出てきて痛みや発疹を引き起こします。

この発疹が帯状に広がるところから「帯状疱疹」と呼ばれているのです。
つまり、帯状疱疹を発症するには過去に水疱瘡の罹患経験が必要となります。

その意味で、「帯状疱疹」はうつりません。ただし、水疱瘡と同じウイルスですので、相手が水疱瘡の罹患歴がない場合は「水疱瘡」としてうつしてしまいます。

家族に赤ちゃんや小さいお子さん、水疱瘡の罹患歴が無い場合は患部を服で覆い、接触しないように心がけましょう。

入浴は可能ですし、お湯からうつる確率は低いです。しかし、患部が接触するリスクを避けるため家族と一緒に入浴しないほうが良いでしょう。

Sponsored Link
[adsense]

帯状疱疹の初期症状は?対処方法は?

帯状疱疹の初期症状は、上半身片側のチクチクした痛みです。

1)体の上半身、左右どちらか片方のみ発疹がでる
2)赤い発疹→水ぶくれ→かさぶたとなり、通常1週間〜2週間ほどで治る
3)個人差は大きいが、痛みを伴うことが多い

痛みと共に体の上半身片側に赤い発疹が出始めたら間違いなく帯状疱疹なので、すぐに皮膚科を受診して下さい。

日常生活は、患部が服に隠れる場所なら人にうつすリスクが低いため、通常通りで問題はありません。ただ患部に触れた手で他者に接触しないよう注意して下さい。

他に注意すべきは後遺症や合併症です。

帯状疱疹のウイルスは神経を侵すため、顔面に発疹が出た場合は視神経や聴覚神経に障害が出る危険性があります。また放置すると後遺症として帯状疱疹後神経痛になり、皮膚症状が消えた後も痛みが残ることがあります。

体の片側の皮膚に異常を感じたら皮膚科を受診し、抗ウイルス薬などの投薬治療を受けるようにしましょう。

帯状疱疹の予防はできる?子供にうつったらどうする?

帯状疱疹の根本的な予防は水疱瘡にならないことですが、これは感染力の高さから考えても現実的ではありません。ただ予防接種を受けることで帯状疱疹のリスクを下げることは可能です。

普通は幼少時に水疱瘡の予防接種を受けるか、保育園か幼稚園、小学校で感染することで免疫は獲得します。
ただ50代を過ぎた辺りで免疫が弱ってくるので、もう一度
予防接種をした方が帯状疱疹のリスクを下げます。

帯状疱疹は免疫が弱ってきた時に起こる病気ですからね。アメリカでは帯状疱疹ワクチンというのがありますが、日本では子供に使う水痘ワクチンでも成人の帯状疱疹予防として効果があるそうです。

また予防にはストレスや疲労を溜め込まないようにすることが大切です。
一般に帯状疱疹を発症するのは疲労やストレスを溜め込みやすい20〜30代か、免疫の弱ってくる高齢者です。

子供が帯状疱疹になることは極めて珍しいですが、その場合は小児科ではなく皮膚科を受診しましょう。

まとめ

帯状疱疹になってしまった場合は早急に皮膚科で抗ウイルス薬を飲み、悪化を防いで帯状疱疹後神経痛等の後遺症を防ぎましょう。

痛みがある場合はうかつに冷やすと悪化する危険性があります。
患部を温めると痛みが和らぐことも多いようです。

痛みが強い場合はペインクリニックでブロック注射などの痛みのケアを受けることも必要です。いずれにせよ、早期発見治療が望ましいので、皮膚に異常を感じたら皮膚科を受診しましょう。

スポンサーリンク
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする