インフルエンザ時の食事は?子供にお勧めのフルーツや飲み物は?

うちの子供たちがインフルエンザで次々にやられていた頃。

吐き気が酷くて全く食事ができない次男。
高熱が出ていても食欲モリモリ、だけど選り好みがいつもの3倍増しになっている三男。
感染もせず、普通に食事したがる長男。

三者三様にうるさかったです・・。
こういう時の食事ってどうしたらいいんでしょうね・・・。

スポンサーリンク

インフルエンザ時の子供の食事はどうする?

病時の食事は
1)食欲がない時は水分補給のみ
2)食欲が回復してきたら暖かく消化に良い物を少しずつ

が基本です。

消化は体力を使います。病時はその体力を回復に回す事が大切です。
栄養をつけなさい!と無理やり食べさせるのは逆効果。

また症状によっては胃腸がやられますので(次男がまさにその状態)、その際は無理せず水分補給のみしましょう。

私と次男は味噌汁やバナナなどを食べていました。
おかゆ等が理想ですが、おかゆが嫌いな子に無理に食べさせても仕方ないです。

同じインフルエンザでも、症状や個人差で食べられるものが変わります。
三男は熱出てるのにカレーライスしか食べませんでした。
個人によっては食べるほうが元気になる子もいるので、この場合は様子見ながら食べさせてました。

食欲のない子も回復してくれば空腹を訴え始めます。
その時に食べさせれば言い訳で、食欲が無い子供には無理に食べさせず、水分補給をメインにしましょう。

Sponsored Link
[adsense]

インフルエンザ時にはフルーツが効果的?

フルーツは栄養補給と水分補給に最適。
果物に含まれる果糖は吸収されやすいですし、脂分も少な
いので(アボカド等は別ですが)消化にも良いです。

お勧めな果物は

●バナナ
消化に良い、カリウムが豊富、ビタミンCも果糖もたっぷり、何より皮が剥きやすいからすぐに食べられる!(←重要)

果物類の中ではエネルギーも比較的高いので、病時の体力回復にはうってつけです。

●みかん
ビタミンCと水分が豊富!そして剥きやすい!(←そればっか)

家族がほぼ全滅の時に剥くだけで食べられる果物って本当にありがたいんですよ。

●リンゴ
皮を剥くのが面倒な人は皮ごと食べちゃいましょう。
皮に含まれるポリフェノールは活性酸素除去などの効果もあります。
でも消化吸収を一番に考えるなら食べる直前にすりおろすのが一番なんですが。

他にビタミンC補給ならイチゴも良いのですが、何せ高い。
上記3つの果物は安くて手に入りやすく、食べやすいという点でお勧めです。

インフルエンザ時にお勧めの飲み物は?

病時には水分補給は必ずやりましょう。
可能なら水ではなくカリウムや塩分等、ミネラルを含んだものがベター。

お勧めの飲み物は

●味噌汁
日本人のソウルフード。
具は無くても大丈夫、暖かい汁を飲めば塩分も補給できますし、大豆のタンパク質も得られます。
回復してきたら具だくさんの味噌汁にすれば、温野菜も補給できて消化にもいいですよ。

●スポーツドリンク系
汗とともに失われた水分とミネラルを補給できるドリンク。
ただし、こういったドリンクは塩分(ナトリウム)よりも糖分が圧倒的に多いので、実際には水分補給に最適とはいいがたいです。

そこでお勧めなのが

●水分補給用ドリンク

大塚製薬の「OS-1」

和光堂の「アクアライトORS」

ただ水分補給はがぶ飲みしないで下さい。
一度にたくさん飲んでもオシッコが大量に出るだけですし、吐き気がある場合は嘔吐を誘発します。冷たくせずにちょっとずつ、が基本です。

まとめ

病時はある意味非常事態。
「こうしなければならない」等のこだわりは捨てましょう。

別にジュース飲ませたっていいんです。本人がカレーライスと喚くなら食べさせりゃいいんです(嘔吐の心配がなければですが)。1日0食でも5食でもいいんです。

水分補給さえやっていれば、あとは臨機応変にいきましょう。

うちは結局長男と三男がカレーライスとみかん、私達はミカン、バナナ、リンゴ、ヨーグルト、味噌汁の無限ループやってました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする