インフルエンザのA型とB型の違いは?続けてかかることもある?

今年の冬は散々でした・・・。
まず1月の後半から次男→三男→私がインフルエンザA型に感染。

そして2月後半では夫→私でインフルエンザB型に感染。
何故私だけ両方感染しなくてはいけないんだ・・・。そして長男だけが無傷でした。
個人の免疫の違いって凄いですね。

そこで興味深かったのは、個人によって症状が違ったこと。
これってA型とB型の違い?

スポンサーリンク

インフルエンザのA型とB型の症状の違いは?

国立感染研究所によると、インフルエンザにはA型、B型、C型の3つのタイプがあります。

ウイルスの表面にはHAとNAという抗原があります。これは3タイプとも同じです。
それぞれの違いとしては

1)A型:トリやブタも感染する人畜共通感染症。
最も流行し、症状も激しく肺炎や脳炎の原因となりやすい。

表面抗原はHAで15タイプ、NAで9タイプあり、この組み合わせが数十年おきに変わる(不連続抗原変異:antigenicshift)。

更にA型はその上同じ組み合わせ(例えばH1N1)でもマイナーチェンジしやすい(連続抗原変異:antigenic drift)。その為、世界的に毎年流行する。

2)B型:ヒトのみの感染で数年おきに流行しているが、近年は毎年流行が見られる。
現在流行しているのはHAの違いによりYamagata系統とVictoria系統の二種類。

胃腸に症状が出やすい。

3)C型:ヒトのみの感染で症状も軽く、4歳以下の幼少期に感染し殆どの人が免疫を獲得する。そのためワクチンの必要は無いとされている。

現在、世界で流行しているのはA型のH1N1、H3N2とB型です。

Sponsored Link
[adsense]

インフルエンザA型の後にB型にかかることもある?

あります(体験済み)。A型とB型は違うウイルスですからね。

インフルエンザは飛沫感染です。突然高熱を発した人が家族にいたら、マスクをしてもらいましょう。タオルの共有を避ける、食事も別にするなどの対処も必要です。

結局は濃厚接触の度合いですよね。次男と三男は向かい合わせで食事中に手放しでクシャミしてました・・・。

夫はいつも夜帰宅なので、生活時間が子供たちと違います。
それに我が家は6畳間に布団を3つ敷いて家族全員で寝ていますが、何故か私の布団に次男と三男も一緒に入ります。

私を中心に次男と三男で「川の字」ならぬ「↑」スタイルで両脇からくっついて寝るんですよ。さすがに10歳の長男は隣の布団に1人で寝ています。勿論、夫は一番離れた布団に1人で大の字です。

こうしてみると、A型は完全に濃厚接触者同士の感染でしたね。これでうつらないほうが不思議ですよ!B型の時は夫が最初だったので、夫婦の間でしか感染しませんでした。

インフルエンザA型とB型で薬は違うの?

いえ、おんなじです。
抗ウイルス薬は5つありますが、現在よく処方されるのはタミフルとリレンザで、A、B両方に効果があります。

●タミフル

カプセルやドライシロップの飲み薬です。
発熱後48時間以内に飲まないと効果がありません。
小児科では5歳以下はタミフルが処方されます。

以前は10代の子供の異常行動等が話題になった時期がありましたが、服用の有無に関係なく異常行動はおきます。

うちの子供たちもタミフル飲まなくても異常行動とりました。
インフルエンザって言動おかしくなりますよね・・・。

夫の場合は何故か勤務先(病院)でタミフル処方されて「リレンザが良かった〜」とぼやいていましたが。どっちでも効果は同じだからいいじゃん。

●リレンザ
吸入タイプの薬で、タミフルに比べ即効性が高いです。
こちらも発症後48時間以内に使います。

乳幼児や喘息などで吸入が難しい人はタミフル、5歳以上はリレンザというのがよくあるパターンのようです。

まとめ

我が家では最も高熱(39度6分)だった三男が一番元気でガツガツ食べて遊びまわり、最も熱の低かった旦那(37度台)が一番寝込んでいました。

A型とB型の違いかとも思いましたが、両方くらった私は38度台の発熱と悪寒と胃腸のむかつきでした。症状には個人差もあるみたいです。

ちなみに私は抗ウイルス薬飲めませんでした。
夫と子供たちの世話で通院が遅れ、診断された時には発熱後3日だったので。
お母さんも発熱したら早めの受診をしましょう。

スポンサーリンク
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする