咽喉頭異常感症のチェック方法と治し方は?ツボや漢方は効く?

喉によく感じる違和感。
大抵は、単なる風邪です。
でも飲み込むのが辛くなるほど痛くなったら耳鼻咽喉科
に行ったほうがいいですね。

でも、困るのが痛くは無いけど違和感だけがある場合。
これって咽喉頭異常感症とかっていうやつ?
でも精神的な疾患とか言われているのが気になる。

とりあえず自分でどんな病気かチェックする方法はない
のでしょうか?

スポンサーリンク

咽喉頭異常感症とは?チェック方法は?

咽喉頭異常感症は「喉に違和感がある」という状態です。
原因には以下のものが考えられます。

1)喉の疾患
ウイルスや細菌による炎症、アレルギー、腫瘍

2)喉以外の疾患
◯蓄膿症やアレルギー鼻炎等の鼻の疾患
◯扁桃腺やアレルギーや腫瘍などの口腔内の疾患
◯逆流性食道炎や食道がんなどの消化器官系の疾患
◯甲状腺の炎症や腫瘍等の頸部の疾患
◯肩こり

3)器質的なものではなく精神的な症状(ストレスや極度の緊張)

セルフチェック項目は
●熱や鼻水はあるかどうか(風邪)
●くしゃみ、鼻水、鼻づまりが常にあるかどうか(アレルギー)
●胸焼け、ゲップ、遺産の逆流は膨満感があるかどうか(消化器系の疾患)
●肩こりがあるかどうか
●極度の緊張やストレスがあるかどうか

ただ、喉の違和感というのは様々な疾患の原因と考えられますので、素人判断は禁物です。
まずは耳鼻咽喉科へ行き、喉に原因が無いかどうか調べてもらいましょう。

[adsense]

咽喉頭異常感症になったら?治し方は?

この場合、喉の違和感の原因が何かを判断し、それに合わせた治療をすることになります。
喉の炎症ならそれに合わせた治療になりますし、アレルギーが原因なら、アレルギー対策が基本になります。

ただ共通してまず行なうのは、腫瘍などの疾患かどうかの確認でしょう。

咽喉頭異常感症の原因が精神的なものである場合、家族にがん患者がいる人などはその事が不安要因になっています。

ここでガンの可能性が無いことを確認できただけで経過が良くなったケースもあるのです。

消化器系のガンの診断は内科か消化器科でないとできませんので、不安な方やガンの家族歴のある方は一度そちらで検診を受けて確認したほうが良いでしょう。

喉の疾患の場合は耳鼻咽喉科での治療、アレルギーの場合はアレルギー専門の医師の治療を受ける必要があります。
精神的なものである場合は心療内科などの受診が必要です。

咽喉頭異常感症に効くツボは?

今回は風邪などの喉の炎症や肩こりのツボをご紹介します。

●人迎(じんげい)
人迎
喉の不快感、血行促進に効果があります。
喉仏の左右1.5センチ程度離れた場所で動脈が感じられる
ところです。

押す際は左右交互に押します。

●水突
水突
喉の腫れを和らげ、声がれをおさめます。
人迎よりも下で喉仏の斜め下側、首の横側の筋肉の前側で
す。

●天突
天突
咳が伴う喉の痛みに効果のあるツボです。
鎖骨の間のくぼみにあります。


●合谷

合谷

喉の痛みや肩こり、頭痛、ストレス緩和、下痢や嘔吐にまで
効くと言われる万能のツボ。
手の甲の親指と人差指の骨が合わさる部分の人差し指側です。

ツボを押す際は強く押しすぎないようにして下さい。
特に喉周りはグエッとなるので要注意。
目安としては、3秒押して3秒休む程度にしましょう。

まとめ

さて、ツボはご紹介しましたが、漢方はどうなんでしょう?

単に肩こりが原因の場合は葛根湯がよく効くのですが。
ただこれ、肩こりと初期の風邪オンリーです。
甘草湯も初期の風邪のみですね。

無茶苦茶喉が腫れたら銀翹散、声がれも伴うなら桔梗湯、
喉を潤したいなら麦門冬湯辺りがメジャーですね。

ただ漢方の場合は個人の体質や症状に合った薬じゃないと全く効かないので、専門医に処方してもらうのが一番です。

スポンサーリンク
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする