カナヘビが卵を産んだら?卵に上下はある?孵化後の育て方は?

我が家の初代のカナヘビは、メスでした。
捕まえた時にお腹が大きいなあとは思っていたのですが、気がついた時にはシェルターの下にカプセル型の卵を5つも産んでいたのです。

子供たちは大喜び。
しかし、カナヘビは産んだ卵に全く無関心で下手すると蹴散らしそうな勢いです。
どうやらカナヘビは卵を産みっぱなしで面倒みない様子です。

これはいかん!別なケースで管理しないと!
でも、ちょっと待って。卵って動かしていいものなの?

Sponsored Link

カナヘビが卵を産んだら?卵に上下はあるの?

卵に上下、ありますよ〜。
でも見た感じ、カプセルみたいでどっちがどっちなんだか。

カナヘビの卵は、上下を絶対に逆さにしないでください。
産まれた直後ならまだ大丈夫ですが、胚が育ち始めた状態でひっくり返すと呼吸ができなくなり死んでしまいます。
鳥の卵と違って転卵しないんですよ。

カナヘビは卵を直射日光の当たらない日陰等に産みます。
その後は母さん放ったらかしです。
放置すると親が蹴散らすので、卵は別ケースに移動です。

卵管理用のケースは、プリンカップでもジップロックコンテナでも何でもいいです。
ケースに土をたっぷり入れて、叩いたら水が滲み出るほど湿らせ、その後卵を入れるくぼみを作ります。

卵は周囲の水分を吸収して膨み倍くらいの大きさになるので、くぼみは卵よりも一回りほど大きくしておきましょう。

卵は移動する前にマジックで上の面に印を付けておきます。
爬虫類の卵は柔らかいので、潰さないようにそうっとつまみましょう。

Sponsored Link

カナヘビの卵の育て方は?管理方法は?

卵をケースに移したら直射日光の当たらない場所に移動させますが、ぶつけたり落としたりしないように注意しましょう。
特に発育が始まった卵はショックに弱いです。

うちの母さんカナヘビは10日おきに3〜5個ずつ、合計12個も産卵しました。
しかしそのうち3個は長男がケースごと落とし、死なせてしまいました。

次の3個は土の中に埋まっていたのに気づかず、私がケースを掃除する際にぶちまけてアウト。
残りの6個は何とか無事に孵化しました。

孵化するまでは乾燥防止の為ケースに蓋をします。
呼吸の為に蓋は少しずらしておきましょう。
保湿をする際には卵に直接水をかけず、周囲の土を湿らせるようにします。

卵は産卵後30日〜40日ほどで孵化すると言われています
が、実際には気温にかなり左右されます。北海道の場合は60日ほどかかりました。
あんまり孵化しないと正直不安になりますが、卵が死ぬと萎んでカビが生えるので、そうでないかぎりは大丈夫です。

カナヘビの赤ちゃん小さすぎ!孵化後のエサは?

カナヘビの赤ちゃんって5センチ位で本当に小さい!
ペットボトルのキャップに乗ります。

ところで、カナヘビは生きた虫を食べます。
しかも自分の口に入るサイズの大きさの虫。
こんなチビの一口サイズって何の虫?

試しにアブラムシ付きの草を入れましたが食べません。
ワラジムシのお腹についていた小さい赤ちゃんを与えてみましたが、食べず。

仕方ないので、爬虫類ショップで売っていたピンヘッドと
呼ばれる孵化直後のコオロギの幼虫を与えました。
一匹10円もしますけどね。
しかも赤ちゃんカナヘビ、容赦なくバクバク食べます。

あの、孵化した赤ちゃん全部で6匹もいるんですけど・・・。

こんなに養いきれないよ!というわけで一匹残して、後は母カナヘビを捕まえた森に逃しました。

実際には、ワラジムシやアブラムシを食べるのもいます。
カナヘビは個体差が大きく、エサも環境や性格に大きく左右されるので、一口サイズの色んな虫を試してみてください。

まとめ

その後は森に通い、毎日小さい蜘蛛を捕虫網で捕まえてカナヘビに与えました。

赤ちゃんは孵化後はそれほど食べませんでしたが、数日後は毎日10匹ほど蜘蛛をパクパク食べて大きくなりました。
可愛かったなあ。

でも、冬眠を乗り越えることはできませんでした・・・。
赤ちゃんは越冬飼育か逃がしてあげるのが一番ですね。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 妃奈 より:

    卵をうみ終わったカナヘビのメスは、どうなるんですか?

    • pha77024 より:

      妃奈さん、コメントありがとうございます。

      カナヘビのメスは卵を産み終わっても普通通り元気です。寿命が7年あるので、冬眠明けの春にまた発情して交尾すれば翌年も卵を産みます。ただ、この冬眠がクセモノで、なかなか成功しないんですよ・・・。つがいで飼ってないのであれば、繁殖のためにも9月には元の場所へ返してあげるのがお勧めです。