クワガタ幼虫の見分け方!オスとメスの違いは?種類や年齢は?

我が家の三男(3歳)は死ぬほど虫好き。
一番大好きなのはクワガタ。

春はビンの幼虫を見て過ごす。
冬は図鑑のクワガタを凝視して過ごす。
夏の間は成虫をいじりまくる毎日。

冬の間はよく「むし いないの?」と聞かれました。
いないと答えるたびに号泣されました。
やっと春が来て嬉しいです。
ほら二年目のクワガタの幼虫が大きくなってるよ!

「これ、オシュ?メシュ?」
ええとオスメスどっちだろう。
それ以前に、これ何クワガタ?

スポンサーリンク

クワガタ幼虫の種類は?見分け方は?

基本広葉樹の朽木にいます

1) 地上の朽木
2) 朽木の下
3) 朽木の根本か土中の朽木
4) 立ち枯れの木の幹の中

●オオクワガタ
オオクワガタ
頭がでかく濃いオレンジで口がまっ黒。
顎が直線的です。
1) か4)の朽木にいます。

●コクワガタ
コクワガタ
頭は小さめ。
顎も直線的で色もハッキリ別れます。
1)か4)の朽木割って出てきたら大抵コクワ。

●ミヤマクワガタ
ミヤマクワガタ
顎が湾曲して頭は濃いオレンジ。
顎の上の毛穴が4つあります。
体が比較的毛深いです。

3)の主に倒木にいます。

● ノコギリクワガタ
ノコギリクワガタ
顎がゴツくて先が湾曲。
気門のところに赤い点があります。

住んでいる場所は3)です。

●ヒラタクワガタ
ヒラタクワガタ
ノコよりも頭は四角っぽい。
頭のオレンジはちょい薄め。
慣れた人じゃないと難しいです。

3)の根本によくいます。

●アカアシクワガタ
アカアシクワガタ
大きさは小柄です。
顎の根本が太く真っ直ぐです。
柳の木の多いところでよく見かけます。

●ネブトクワガタ
ネブトクワガタ
頭部のオレンジ色が薄いです。
あと顎が嘴みたい。
2)の松の倒木にいたりします。

Sponsored Link
[adsense]

クワガタ幼虫のオスメスの見分け方は?年齢は?

小さいうちはオスメス区別つきません。
二齢幼虫以降なら簡単です。
メスはお腹に卵巣が透けて見えるんです。

年齢の見分け方ですが、ズバリ大きさです。

クワガタの幼虫は
孵化(一齢幼虫)→二齢幼虫→三齢幼虫→蛹→成虫
脱皮してこのように成長していきます。

生まれたばかりは二ミリくらいの小さい幼虫です。
二齢幼虫は100円玉と同じくらいか小さいくらい。
三齢幼虫になると100円玉より大きくなります。

ただ、これも実は当てにならない。
一齢幼虫はいいんですよ。
生まれたばかりだから大抵同じ。

でも二齢幼虫以降は餌によって変わります。
うちのクワガタ幼虫は6匹。
今年で二年目を迎えています。
ちなみにアカアシクワガタです。

同じ日に生まれたのに大きさが全然違う。
実は一つの瓶にキノコの生えた朽木が入ってたのです。
菌糸ビン効果で巨大化してました。

なので上記の区別の仕方は目安ですね。

これってクワガタ?他の幼虫との違いは?

まずはクワガタとカブトムシの見分け方。
こんなもん、一目瞭然。
カブトムシ 幼虫
これがカブトムシ。

頭が黒くて尻が横に割れてます。

クワガタ 幼虫
こっちがクワガタ。
頭がオレンジで尻が縦に割れています。

採取できる場所も違います。
カブトムシは腐った落ち葉の山の中。
クワガタムシは朽木の中です。
まあ朽木が崩れちゃった状態だと一緒にいますけどね。

だから当然育て方も違います。

じゃあ、庭の土にいるこんなのは?
コガネムシ 幼虫
これはコガネムシです。
見分けるポイントは大きさ。
せいぜい1センチくらいしかないです。

うちの畑にもいます。
そもそもクワガタは土にはいませんからね。

野菜にとっては害虫です。
根っこ食いやがります。

もう一つ、カナブンの幼虫です。
見分けるポイントはズバリ、動き方。

背中で動くんですよ。仰向けでにじって動きます。
あと頭も小さくてズングリしてますね。
ハナムグリもこんな感じです。

まとめ

ぶっちゃけた話クワガタ幼虫の区別難しいです。
野外採集なら採った場所で区別するしか無い。
でもコクワなんて土中でも地上でも朽木ならいます。
根っこにもいることありますし。

だからここにあるのはあくまで目安。

一番いいのは成虫捕まえて卵産ませることですね。
近年は朽木を削るのを咎める人も多いです。
マナー悪い人が多いのが原因の一つ。

私有地にはいらない、むやみに木を傷つけない。
この辺のルールは守りましょうね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする