梅干しの効能と栄養はどんなもの?花梅と実梅の違いって何?

我が家では毎年梅干しを漬けます。
夫が無添加の食品にこだわっていまして。
漬けるのは夫、下準備は家族みんなで。
梅干しのヘタを取ったりアルコールで拭いたり。

干すのは主に私の仕事。
晴れた夏の日に庭にテーブル出してやってます。

こうして作った梅干しって美味しいです。
自分で作るからなおさらなのでしょうね。
おかげで子供たちも梅干しが好きです。

さてそんな「健康によい」梅干し。
何がどう健康によいのでしょうか?

Sponsored Link

梅干しを作れるのは実梅だけ?花梅との違いは?

花梅も実が付きますよ。
鑑賞がメインというだけのことです。
収穫目的なら実梅です。

実梅で有名なのは
南高、白加賀、甲州最小、古城(ごじろ)。
豊後も結構栽培されています。

南高はご存知南高梅。
大粒で肉厚で柔らかいので梅干しに最適。
白加賀は果肉も果汁も豊富です。
梅酒や梅ジュースやシロップに向いています。

甲州最小は名前の通り小粒ですが味が良いです。
梅干しやカリカリ梅に使われます。
古城は梅酒に向いていると言われます。

豊後は大粒の品種。
梅干しにも梅酒にも使われます。

ちなみに産地で全国一位は和歌山。
全国の6〜8割はここで作っています。
主な種類は南高と古城。

次に多いのが群馬県で白加賀梅。
山梨県は甲州最小で有名です。

ちなみに北海道の実梅は主に豊後です。
杏との雑種なので寒冷地向けみたいですね。
全国割合では0.2%しか取れませんが。
豊後の主な産地は青森などの東北です。

Sponsored Link

梅干しの栄養はどんなもの?梅にも旬があるの?

梅の種類により旬が違います。
梅干しなら旬は関係無いですが。

小梅なら5月中旬〜6月
古城は5月下旬〜6月
白加賀も5月下旬〜6月
南高は6月下旬〜7月です。

私が買っているのは南高梅です。
ちなみに梅の旬ってすぐに終わります。
私は行きつけの八百屋に予約入れてました。
でないと買いそびれることありますからね。

ちなみに作った梅干しの食べごろは?
だいたい作ってから半年以降ですね。
我が家は一年寝かせてから食べています。

ちなみに青梅は梅酒用。
色のついた完熟梅は梅干用にします。

梅干しには白梅干、赤じそ漬け、はちみつ漬け。
焼き梅、カリカリ梅、昆布梅と色々あります。
基本は塩だけで漬けた白梅干しですね。
私は赤じそも入れて赤じそ漬けにします。

気になる梅干しの栄養は?

まず食物繊維が豊富です。
それから酸っぱさの基であるクエン酸。
ミネラルも豊富に含んでいます。
カリウム、ナトリウム、カルシウム、リン、鉄です。

これらの効能は次でご説明します。

梅干しの効能にはどんなものがあるの?

まずは便秘の解消。
梅干しの食物繊維は便秘の解消に役立ちます。

次に疲労回復効果。
梅干しを酸っぱくしているクエン酸。
これが代謝を司るクエン酸回路に使われます。
エレルギーを作るのに欠かせないものなのです。

梅干しには抗酸化作用や抗菌作用も。
クエン酸にはキレート作用があります。
ミネラルを挟み込み吸収しやすくしてくれるのです。
この作用は活性酸素を作るのを防ぐ効果もあります。

防腐剤代わりに梅干しを入れたりしますよね。
これはクエン酸の殺菌効果を利用したものです。

またこの酸っぱさが唾液の分泌を促します。
これが食欲増進効果や消化を助ける働きをします。

ミネラルも大切です。
カリウムは筋肉の働きを助け老廃物を排泄します。
ナトリウムも筋肉に必要です。
ナトリウムはまた体内のph調節にも役立っています。

そして摂取量の目安は?
一日1〜2個までと言われています。
ただ塩分量にもよりますね。
海藻の多い和食で食べれば塩分は排出されますよ。

まとめ

青梅は毒だと言われます。
アミグダリンという物質があるためです。
これ自体は毒ではありません。
しかし食べると体内でシアン化水素になります。

これは毒です。

でも大丈夫。
致死量摂取しようと思ったら青梅100個は要ります。
ちなみに熟した梅は分解されているので無害です。

梅干しの種食べても死にませんから大丈夫!

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする