鼻づまり解消法!寝るとき子どもにも使える方法を知りたい!

夜眠りたいのに鼻が詰まって眠れない。
大人でもこういう事はよくあります。

子ども、特に乳幼児の場合は大変です。
自分で鼻かめませんからね。
そしてまた鼻が詰まりやすいんですよね。

子供が眠れないと親も眠れない。
夜中に何度も泣かれて朝には親子でフラフラ。
これじゃあ病気になっちゃいますよ。

小さい子供でも使えて即効性のある方法。
色々調べてみました。

スポンサーリンク

鼻づまりを解消するために原因を知っておこう!

鼻づまりには二種類あります。
構造上のものと疾病性のものです。

構造上のもの鼻中隔湾曲症等です。
他に鼻自体の変形やポリープ等の腫瘍。

疾病性のものは風邪や副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎。
鼻の粘膜が炎症を起こして腫れて起こります。
大抵の場合の鼻詰まりはこっちですね。

鼻水がいくら出ても鼻は詰まりません。
鼻づまりの原因は粘膜の炎症です。
粘膜が膨張することで鼻腔が塞がるのです。

特に近年増えているのがアレルギー性鼻炎。
花粉症は季節性のアレルギー性鼻炎です。

基本的に風邪の鼻づまりと花粉症のメカニズムは同じ。
ただ原因物質がウイルスか花粉かによって違います。
風邪の場合は1週間もすれば治ります。
でも花粉症の場合は原因物質がある限り収まりません。

そこでまずは原因物質の除去が大切になります。
花粉情報をよく見てその日は外出を控える。
出る場合はマスク、メガネ、帽子を着用する。
空気清浄機を使う等です。

Sponsored Link
[adsense]

鼻づまりの解消法で寝るときに有効な方法は?

鼻づまりは寝る前のちょっとした工夫で楽になります。

姿勢

平らなところで寝かせるのはNG。
上体を斜めに少し起こしてあげます。

腰から頭にクッションやタオルで傾斜を作ります。
枕だけだと頭だけが上がり余計に苦しくなるので注意。

湿度

寝る前にお風呂でたっぷり蒸気を吸わせます。
部屋も加湿器で乾燥しないよう注意してください。
乾燥は鼻づまりの敵です。

加湿器がない場合は洗濯物を干します。
これでも結構湿気を作れます。
ただし加湿し過ぎるとカビが生えます。
カビもアレルゲンになるので注意。

湿度は40〜60%の間にしておきましょう。

蒸しタオルを顔に当てるのも有効。
眉間に近い部分に当ててあげると効果あります。
ただ小さい子は嫌がります・・・。

鼻水がひどい場合

鼻水吸引器もあります。
ただ、嫌がられますね。
あと鼻づまりの原因は粘膜の腫れです。
鼻水じゃないので根本的な解決にはならないかも。

鼻づまり解消グッズで寝るときに使えるものは?

ヴィックスヴェポラップ

重宝します。
あの胸に塗るとスーッとする薬です。
鼻の下に薄く塗るという使い方もあります。

ただ皮膚の弱い子の場合はかぶれるかも。
最初にテストしておくことをお勧めします。
子供によっては嫌がりますしね。

どうしても塗るのを嫌がる場合。
洗面器にお湯を入れてヴェポラップを溶かします。
その湯気を吸わせます。
これなら塗らなくてもいいですね。

ユーカリ油を使う方法もあります。
あと玉ねぎを刻んで匂いをかがせるとか。
長ネギも民間療法で使いますね。

ブリーズライト

鼻の上に貼って鼻腔を拡張する商品です。
剥がすときに痛いかもしれないです。
肌の敏感な人はティッシュ挟んで貼るといいです。
小鼻のところさえくっつけば使えますよ。

私の場合

鼻の穴に母乳を直接垂らしてました。
授乳中でないと使えない技ですね。
これ、眼の炎症にも劇的に効きました。
母乳って抗炎症効果抜群なんですよ。

まとめ

花粉症の基本対応はとにかく暴露しないこと。
部屋はこまめに清掃を。
布団も外干しはしないで布団乾燥機を。
干す場合は布団干し袋が便利。

無い場合はつるつるした素材のカバーを掛ける。
取り入れる際は掃除機をかける。

部屋は空気清浄機を使います。
窓を開ける換気はしない。
こういった工夫でずいぶん違いますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする