さっぽろ雪まつりの服装はどうしたらいい?前日に見られるスポットは?

さっぽろ雪まつりがもうじき始まります。
内地どころか世界中から観光客がやってきます。

私は某駅前有名カメラ店で働いていました。
国際見本市か!ってくらい多国籍な客が来ましたね。

で、その人達が口をそろえて言うのが
「寒い!」
そりゃ2月は札幌で一番寒い季節ですから。

「何故札幌の人は道路を走れるんだ!」
慣れです。

まあ現地に適した服装ってありますから。
ご説明しましょう。

Sponsored Link

さっぽろ雪まつりの服装はどうしたらいい?

札幌の2月の平均気温。
2014年2月は−3.5度でした。

札幌の人はこの時期ダウンにニット帽。
防寒用の靴を履きます。
下も防寒用のズボンです。

ジーンズの場合は下にヒートテックなどを履きます。
カバンはリュック(転倒の際に両手が自由な方が安全)
勿論手袋もします。化学繊維の防水タイプが主流。
首周りはマフラーで風を防ぎます。

ダウンの下は薄手の長袖Tシャツです。
重ね着してもその上に綿シャツ程度ですね。
何故って屋内は暑いから!

うかつに重ね着すると屋内で汗だく。
外に出ると汗が冷えて寒いです。

でもこれは街モード。
雪まつりモードは違います。

基本スキーウエアです。
ニット帽にマフラーにスキー用手袋。
足元は防寒長靴。

雪まつり 服装
ほーら、みんなモコモコ。

冗談抜きで寒いですよ。
特に大通公園でプロジェクションマッピング見る人!
夜間は極寒プラス路面ツルツル地獄です!

防寒靴が買えない人はすべり止めを買いましょう。
コンビニなどで1,000円前後で売ってます。

Sponsored Link

さっぽろ雪まつりは前日でも楽しめるって本当?

そう、実は前日は結構穴場です。

雪まつり前日の午後はもう屋台やっているんです。
雪像も完成しています。
前日夕方はライトアップのテストもやります。

そもそも雪まつりは入場無料。
開始時間も特に決まっていません。
イベント等はともかく、雪像だけ見るなら前日でもOK。
前日も22時まで屋台もやっているんですよ。

ただし、楽しめるのは大通公園のみ。
屋台以外のイベントは勿論やっていません。
すすきのは直前まで氷像を作っている事があります。
またつどーむは開催期間以外は入れません。

大雪像だけ楽しみたいなら前日で問題なし!
しかもプロジェクションマッピングも見られます!
大体17時以降かな?
昼と夜ならやっぱり夜がお勧め。

そして個人的にお勧めなのが雪像破壊。
開催期間終了の翌朝から雪像は重機で壊されます。
結構迫力があって見ごたえありますよ。

あと雪祭り期間はホテル代がバカ高い!
それを考えると期間直前に行って楽しむのもいいかも。

さっぽろ雪まつりに来る場合の注意点は?

まあ先程も書きましたが寒さ対策ですね。

大通会場ならダウンコートは必須。
出来れば腰までの丈のものを。
つどーむ会場に来る場合はスキーウエアですよ!
あと、帽子、マフラー、手袋でガッチリガード。

足元は滑らないだけでなく、暖かい靴を。
防水タイプの防寒靴でないとつま先が痛い!
寒さで痛いんですよ、冗談抜きで。

Sponsored Link

他には喫煙場所とトイレですね。
09P1190252

去年喫煙所が設けられたのは2、3,5,8丁目。

トイレは1〜3丁目までは周辺のデパート等の建物。
4〜6丁目はトイレが無いので地下街のトイレを利用します。
公園内にもトイレはあります。
でも地下街やデパートのトイレが暖かくてお勧め。

食事は飲食店に行くより屋台の方が美味しいです。
観光客相手のラーメン屋台村は地元民絶対行きません。

札幌市民に人気あるのは

● 麺やけせらせら

● 麺屋彩未

● 麺屋穂高

でも中心部から離れてるんですよね〜。
比較的都心部で評判の良いのは

● 味の三平

● てつや

こんな感じでしょうか。

まとめ

雪まつりは子供の頃よく行きました。
当時は真駒内駐屯地でもやっていましたね。
巨大滑り台が楽しかった記憶があります。

調べていたらまた行ってみたくなりました。
開催期間中は辛そうなので、前日に行こうかな。
屋台の食べ物が色々と美味しそうです。

毎年200万人を超える観光客が来るビックイベント。
皆さんも是非冬の札幌にいらしてください。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする