B型肝炎の予防接種は大人でもできる?費用はどれくらい?

B型肝炎。
高齢者に感染者が多い病気ですね。
夫の祖母もキャリアです。

その為義父も母子感染しました。
義母は今のところ未感染(らしい)。
夫も私も大丈夫です。

夫は医療関係者。
職場で予防接種してるよね?
「いや、やってないよ。血液検査はしてるけど」
ええ!B型肝炎って性感染症でもあるんですけど!

「でも予防接種高いって聞くしなあ」と渋る夫。
いや受けてくれ!皆のために受けてくれ!

ところで価格はどれくらい?

スポンサーリンク

B型肝炎の予防接種は大人でも必要?

必要です。
まずはB型肝炎がどういう病気か説明します。

肝炎の8割はウイルス感染です。
特に多いのがA型、B型、C型。

A型肝炎は糞口感染。
下水道の整備されていない海外で多いです。
ワクチンがありますので海外に行く人は受けましょう。

C型肝炎は血液による感染です。
ウイルスの変異が多いためワクチンが無いのが現状。
ただC型の場合は性交渉でのリスクは低いです。
母子感染のリスクも低く通常ではまず感染しません。

B型肝炎も血液を介して感染します。
ただし感染力はC型よりも強いです。
また唾液や皮膚の湿潤液でも感染します。

B型は困ったことに慢性化しやすいのです。
特に三歳未満は持続感染します。
近年流行している遺伝子A型は成人でも慢性化します。
その後肝硬変→肝臓がんへ移行することも多いのです。

異性関係が安定しない若年層の方。
医療関係や保育など血液や体液に接しやすい職業の方。
これから妊娠を考えている方。
大人でも予防接種を受けましょう。

Sponsored Link
[adsense]

B型肝炎の予防接種は大人でも受けられるの?

受けられますよ。受けましょう!
ただし自費ですけど。
大人の予防接種は自腹なんですよね。
保険適応は母子感染防止のための赤ちゃんのみです。

予防接種を受けたほうが良いと言われる人は
● 医療関係者
● 家族に感染者がいる場合
● 海外渡航者
● リスクの高い性行動をする人

医療関係者は絶対受けたほうがいいですね。
血液に接触するリスクが常にありますから。
夫婦どちらかが感染している場合も同様です。

最近は汗、涙、唾液でも移ることがわかってきました。
佐賀県で保育園児及び保育士の集団感染もありました。

乳幼児って皮膚疾患も多いし濃厚接触しますよね。
だから保育士や保育園児も受けたほうがいいんです。
というよりも本来は生後すぐに全員受けた方がいい。
世界179カ国で定期接種してますからね。

ちなみに効果の持続年数は?
これ、個人差が大きいし薬剤によって違います。
国産のビームゲンなら5年程度。
海外輸入の薬なら10〜20年です。

B型肝炎の予防接種を大人が打つ場合のスケジュールと価格は?

まずは価格。
病院によって違うんですよ。

1回で5,000円〜8,000円です。
これを合計3回打ちます。

私の近所の内科と小児科は1回5,000円でしたね。
スケジュールはどこも同じです。
まずは4週間あけて2回接種します。
そして6ヶ月後に追加で1回。

抗体の持続年数は5年程度。
ただ、この持続年数は個人差があります。

その為幼少期に接種した人は一度抗体検査が必要です。
抗体が10mIU/ml以下の場合は追加接種が必要です。

ちなみに副反応は?
5%以下の確率で以下の反応が起こることもあります。
発疹、発熱。局所の疼痛、かゆみ、膨張、硬結、吐き気
下痢、食欲不振、頭痛、倦怠感、関節痛、筋肉痛

いずれも数日で治ります。
これらのワクチンは世界179カ国で定期接種されています。
いずれも重篤な副反応は報告されていません。
ちなみに日本を含めて定期接種されていない国は15カ国。

ていうか、先進国でやっていないの日本だけって・・・。

まとめ

B型肝炎は性感染症の1つ。
保健所に問い合わせれば無料で検査できますよ。
検査するのは指定された医療機関ですが。

匿名で検査したい場合は有料ですが郵送で出来ます。
簡易検査キットで血液を採取して送るのです。
価格は種類にもよりますが8,370円〜。
上記の価格だとエイズ、梅毒、B型肝炎が検査できます。
http://www.std-lab.jp/shopping/

B型肝炎は感染しても無症状の事もあります。
心当たりのある方は検査してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする