お賽銭の意味は?金額は普通どれくらいなの?

神社に行くと必ず入れるお賽銭。
初詣だけでなく、普段もよく行きます。
神社に行けば必ずお参りします。

その際には必ず入れるのがお賽銭。
チャリーンって投げるのがいいのです。
でも、あれってどの硬貨入れるのか迷いません?

そもそも賽銭の意味は何でしょう?
金額に相場ってあるのでしょうか?
金額の語呂合わせもあるとか。
色々と気になりますね。

スポンサーリンク

お賽銭のそもそもの意味って何?

お賽銭はそもそも、お米で収められていました。
他に大切な物や珍しいものを奉納したそうです。

本来は収穫を神様に感謝する意味があったんです。
室町時代頃から賽銭箱が置かれるようになったとか。
この頃から貨幣経済が定着してきたためです。

つまり。
お賽銭は「感謝の気持を表すもの」なのです。
ですから願い事が成就した際のお礼。
かなってから入れるのが本来の形式なのです。

ちなみに、現在のように「お金を入れるから願いを叶えてよ」
という考え方はお賽銭がお金になってから出てきたようです。
お金が絡んでから打算的になっちゃったんですね。

だからお賽銭が高ければ願いが叶うというのは間違い。
逆に言うとお賽銭払わなくても別に構わないわけです。

そうは言っても米を入れるわけにはいきません。
手ぶらでお参りというのも手持ち無沙汰ですし。
お賽銭は神社の修復などの大事な収入源でもあります。
日頃の感謝の気持ちを添えてお賽銭を入れましょう。

Sponsored Link
[adsense]

お賽銭の金額ってどれくらいが相場なの?

100円 35%
5円 20%
500円 11%
10円 10%
50円 8%
1000円 6%
その他 4%
1万円 3%
1円 3%
(MSNマネー)

統計によると100円が一番多いみたいですね。
あくまで「使う硬貨の種類」です。
「お賽銭の金額」ではないのですが。

基本は5円だと思っていました。
ほら、「御縁がある」って言いますからね。

ちなみに10円玉は「遠縁」に繋がるとか。
で、結局100円玉に落ち着くのでしょう。

一万円はらっている人もいるんですね・・・。
「神社ミッション」の影響でしょうかねえ。

神社ミッションとは性格リフォーム心理カウンセラーの
心屋仁之助が提唱しているようで。
賽銭箱に一万円入れる行為です。
お金への執着を手放す為にやるみたいですね。
封筒に入れてやるみたいです。

では気になるお賽銭の平均金額。
男女の差はあるのでしょうか?

男性は168.2円
女性は135.8円
(ウェザーニュースの2011年アンケート結果)

男女合わせた平均で見ると150円程度。

地方での金額差は?
先ほどのサイトに都道府県別ランキングもありました。
それによると1位は福井県の238.9円。
最下位は徳島県の90円でした。

というわけで、真ん中をとって100円くらいでいいのでは。

お賽銭の語呂合わせにはどんなものがあるの?

基本は5円玉の枚数でのバリエーションです。

1枚(5円):「御縁がありますように」
2枚(10円):「重ね重ねご縁がありますように」
ただ、「遠縁」になるのでNGとの説もあります。

4枚(20円):「良いご縁がありますように」
5枚(25円):「二重にご縁がありますように」
6枚(30円):「安定と調和のとれたご縁がありますように」
6は六角形の安定と調和を表すという考えですね。

8枚(40円):「末広にご縁がありますように」
9枚(45円):「始終ご縁がありますように」

他に語呂合わせとしては
52円:「五重に縁がありますように」
55円:「いつでもご縁がありますように」
105円:「十分にご縁がありますように」

125円:「十二分にご縁がありますように」
485円:「四方八方からご縁がありますように」
1万円:「円満」(円万だから)

NGとしては
65円:「ろくなご縁がない」
75円:「なんのご縁もない」
85円:「やっぱりご縁がない」
95円:「これでもご縁がない」

あ〜、面倒くさい!
100円一枚払って終わりにしたいです。

まとめ

お賽銭といえば普通、硬貨を入れますね。
あのチャリーンって音がいいのですよ。
東京の愛宕神社には楽天エディの賽銭箱もあるそうですが。

う〜ん、ご利益あるのかな?
これで5円とか10円ってやりづらいですよね。
お金を集める作戦としてはいいのかもしれない?
気分的に硬貨投げないと落ち着きませんねえ。

でも面白そうだからやってみたいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする