カナヘビの飼い方が知りたい!餌は?注意点を教えて!

庭、公園、山や緑地で。
結構見かける茶色の小さいトカゲ。
それがカナヘビです。
北海道の場合は庭には出ませんが。

カナヘビって名前ですが、トカゲです。
正式にはニホンカナヘビ。
ニホントカゲとは違うんですよ。

カナヘビはおとなしくて飼いやすいです。
上手に飼えば7年くらい生きます。

とは言うものの、飼育にはコツがあります。
飼育ケースは?温度と湿度は?
用意するものは?
そして肝心の餌は?

Sponsored Link

カナヘビを手に入れるにはどうすればいいの?

カナヘビの入手法
1.ペットショップで買う(780円)
http://arkpet.ocnk.net/product/3320
2.そのへんで捕まえる

確実なのは1ですがコツさえ分かれば簡単に捕れます。
カナヘビは生きた虫を食べます。
虫がたくさんいるところを探しましょう。

●木がたくさん生えている所
●草もボウボウ生えている所
●水があれば(川、池、田んぼ)なお可。

こういう環境でなら確実です。
広くて木と草がボウボウの庭や公園、山ですね。
草の陰などによくいます。
捕獲は朝、体温が低くて動きが鈍いところを狙います。

うかつに捕虫網を使うより素手が確実。
ただ尻尾を掴むと自分で切って逃げるので注意。

飼育の為に用意するもの
●飼育ケース「大」(幅30センチ)または幅60センチの水槽
(一頭なら飼育ケース。多頭飼育なら60センチの水槽)
●霧吹き(水やりに必要。水皿から飲まない個体が多い)
●土(飼育ケースの底に3〜5センチ敷く)
●隠れ家(割れた植木鉢のかけらとか)
●のぼり棒(立体運動が好き)
●植物(隠れ場所があると安心)

Sponsored Link

カナヘビの飼い方のポイントは?

飼育のポイントは日光浴。
最低週に2回は日光浴させてください。
時間は30分程度でも構いません。

あまり長時間やると熱射病で死にますから注意。

私は出窓に飼育ケースを置いています。
そして飼育ケースを半分だけカーテンで隠します。
こうすれば暑くなり過ぎないのでいいです。

飼育に適した温度は24度程度。
それくらいだと元気に動きます。
でも曇の日は気温と関係なくアンニュイですね。

湿度管理は厳密には必要ありません。
ただ乾燥し過ぎには注意してください。
一日朝晩二回程度霧吹きで水をかけてあげるといいです。

水用の皿は必要ありません。
入れても飲まないことが殆ど。
霧吹きをかけると水滴を舐めます。

ちなみに冬は?
1.冬眠させる
2.冬眠させずに紫外線ライトで飼育する
3.冬眠させずに秋に逃す
カナヘビを冬眠させる時期と場所は?

冬眠させないで飼育する場合。
紫外線ライトが必須です。

大体1,200〜2,000円くらいします。

カルシウムパウダーも必要です。

400円〜800円程度。

維持費、大変ですよ。
秋に逃すのがお勧め!

カナヘビの餌はどうするの?

1. 爬虫類のペットショップでコオロギを買う
http://www.w-monster.com/Live_Feeders.htm
(ネット通販だと1匹5円〜)
2. コオロギを繁殖させて与える
3. 野外で毎日虫捕り

私は最初1と2を試しました。
ところが、うちのカナちゃん食べないんですよ!
カナヘビは餌の好みに個体差が大きいのです。

そんなわけで私は3の方法を取っています。
おかげで札幌圏の昆虫に異様に詳しくなりました。
蜘蛛でも芋虫でもゲジでもどんと来い!

一番確実なのは捕獲した場所にいた虫を与えること。

基本的にカナヘビが好きなもの
1.蜘蛛(食いつきが違う)
2.芋虫(毛虫はNG。柔らかい虫が好き)
3.バッタ

この辺が鉄板ですかね。
基本は「柔らかくて一口サイズ」です。
蜘蛛やバッタでも巨大なものだと食べません。
うちのカナちゃん、バッタはヒシバッタオンリーです。

他に好きな餌は
4.コオロギ
5.蛾
6.ミミズ
ですかね。翅が生えていると食べづらいみたいですが。

餌の好みは個体差が激しいので、色々与えてみてください。

まとめ

カナヘビの冬眠はやって出来ないことはありません。
でも難しいです。

冬眠させずに飼育する場合も大変。
まず紫外線ライトが必要です。
餌はミルワームやコオロギしか売ってないです。
ミルワームは栄養無いのでやってると死にます。

コオロギの場合はカルシウムパウダーをかけます。
面倒ですし、餌代もかさみます。

結論としては秋に逃すのが一番。
簡単だしカナヘビも人間も楽です。

カナヘビの卵の育て方は?

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする