水疱瘡の予防接種が無料に!三歳が特別に受けられるのはいつまで?

水疱瘡の予防接種が定期接種(無料)になりました。

対象は生後12ヶ月〜三歳未満の子供。
つまり一歳と二歳です。
でも水疱瘡って9歳までの子供がかかります。
三歳以上は何で駄目なの?

と思ったら三歳以上五歳未満の子供も受けられるとか。
ただし特例として平成27年3月31日までです。
対象は五歳のお誕生日前の子供。

お子さんによっては急がないと間に合いません。
ワクチン情報、要チェックです!

スポンサーリンク

水疱瘡の予防接種を無料で三歳が受けられるのは今だけ?

そうです、今だけです。
正確に言うと平成27年の3月31日まで。

本来ならば定期接種の対象は1歳と二歳。
なぜかって?
免疫を獲得できるのは幼少期が確実なんです。

それに水疱瘡の発症率は低年齢の方が高率です。
昔は4歳〜5歳辺りの子供がよく発症していました。
しかし今は保育園児が増えたため低年齢化しています。
流行を防ぐには低年齢の罹患率を下げるのが重要です。

日本での水疱瘡ワクチン接種率は20%。
三歳〜4歳児もまだ接種している子は少ないです。
そこで今年度は5歳未満の子供も定期接種です。

ただし、接種回数は三歳以上では1回のみ。
これだけでも重症化は防げます。

一歳、二歳が定期接種すると流行が抑えられます。
結果他の子がウイルスに暴露される危険が下がります。
すると成人になるまで免疫が獲得できないリスクが。

だから三歳以上も今回やりましょうとのことです。

成人がかかると重症化します。
無料の内に是非ワクチンを受けましょう。

Sponsored Link
[adsense]

水疱瘡の予防接種が無料なのはいつまで?

一歳以上三歳未満は定期接種なのでずっと無料です。
特例の三歳以上五歳未満は平成27年3月31日まで。

これ注意してくださいね。
特例は平成27年3月31日までなら無料なんですが。
年齢制限は5歳のお誕生日前までとなっています。
この期間までに誕生日が来る人はその時点でアウト。

今4歳のお子さんがいる方は誕生日前に行ってください。
3歳のお子さんがいる方も忘れずに行きましょう。

ちなみにややこしいんですけど、対象になるかどうかは
●一歳以上の子供で三歳の誕生日前の子供(二回接種)
●三歳以上の子供で五歳の誕生日前の子供(一回接種)

これが普通のパターンですね。他には
●一歳以上三歳未満で一度既に任意で接種している子供
●一歳以上三歳未満で三ヶ月おかずに二度接種している

上記の二例は一回接種となります。

あ〜もう面倒臭い!
そう思ったらかかりつけの小児科医に聞いてください。
ちなみに私も電話で確認してから行きました。

水疱瘡の予防接種は無料だけど感染した場合は?

感染した場合は接種不要です。
もう既に免疫できていますからね。
成人してから帯状疱疹になるリスクはありますが。
あれ、相当痛いらしいですよ・・・。

小児期に水疱瘡のワクチンを受ける事は大事です。
国立感染症研究所によると
成人後の帯状疱疹のリスクが下がるんです。

まあ、100%ではないですけど。
おおよそ65%下がるというデータもあるようです。
http://www.kato-cl.jp/blog/column34.html
ちなみに50歳以上の人にはワクチン推奨されています。

ただ、流行を抑えると別なリスクがあるんですが。
現在の大人と高齢者の帯状疱疹。
このリスクが上がるんです。

ブースター効果ってご存じですか?
加齢と共に一度獲得した免疫は弱まります。
でも再び抗原に暴露されることで再度強化されます。
体がもういっぺん学習し直すんですね。

子供の水疱瘡の流行が無くなくなった場合。
この暴露が無くなるんです。
だから成人後にもう一度ワクチンが必要となるかも。

まとめ

水疱瘡ワクチン開発したの日本だって知ってました?
1970年台に開発されて海外でも使われています。
リスクも低く安全性が高いです。

ちなみに副反応はほとんどありません。
発熱や水頭様発疹が軽度に出る場合があります。

副反応が低い分予防効果も低いですが。
まあそれも二回接種でカバーできます。
一回接種後感染しても重症化は確実に防げますし。

ちなみに他のワクチンと同時接種できます。
うちの子もインフルと一緒にやりました〜。

スポンサーリンク
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする