鎌倉長谷寺の紅葉時期は?お勧めスポットやコースが知りたい!

鎌倉は歴史ある街。
海にも山にも恵まれた観光地です。
江ノ電や鎌倉大仏でも有名です。

紅葉の季節にお勧めなのが長谷寺。
ここ、あじさいの名所としても有名です。
長谷寺は紅葉シーズンにライトアップをします。
夜間ライトアップをするのは鎌倉ではここだけ。

その為、シーズンには多くの人がやってきます。
紅葉を上手に楽しむにはどうしたら良いでしょうか?

スポンサーリンク

長谷寺の紅葉の時期はいつ頃?

長谷寺の紅葉は10月下旬から色づき始めます。
ピークは11月下旬から12月上旬。

夜間ライトアップもピーク時に合わせて行います。
2014年のライトアップはまだ未定です。

昨年は11月23日〜12月8日まででした。
今年もその辺りでほぼ間違いないでしょう。
鎌倉紅葉ガイドというサイトがあります。
http://www.kamakuratoday.com/plan/koyo4.html#hasedera
シーズンが近くなったらチェックしてみましょう。

長谷寺は入山料がかかります。
大人300円、小学生は100円です。

営業時間は8:00〜16:30です。
夜間ライトアップ期間のみ18:30まで。
土日祝日の場合は19:00までです。

アクセスは車なら横浜横須賀道から朝比奈I.C下車。
30分ほどで長谷寺に着きます。

駐車場もあります。
駐車料金は30分300円。
ただし、駐車可能台数は30台まで。
混雑時には利用が難しいと思われます。

望ましいのは電車でのアクセス。

江ノ電の長谷駅から徒歩4分です。
混雑時を避けて早めに動きましょう。

Sponsored Link
[adsense]

長谷寺で紅葉時期のお勧め鑑賞スポットは?

長谷寺の地図をご覧ください。
http://www.kcn-net.org/kokenchiku/hasedera/img/hasedera_map.gif
最初の見どころは山門です。
斜めの松と提灯が印象的。

・放生池(池への紅葉の映り込みが見事です)
・良縁地蔵(3つ並んで可愛らしいですね。)
・和み地蔵(これは字のごとく、癒されますよ)

ちなみに和み地蔵は石神彫刻工房の作品。
石ん子というシリーズで販売しています。
価格は一体15,000円〜。
http://www.isinko.com/

高い!という人にはストラップはいかが。
和みっ子という商品で1つ500円。
長谷寺境内にある壺月(こげつ)という店にあります。
限定バージョンとか色々あるようです。

長谷寺のお守りも和み地蔵。
他にもイチゴとかスイカとかあって面白いですよ。

長谷寺は他にも見どころが沢山。
なので日没前に行きましょう。
明るい内に境内を周り、展望テラスへ。

ここからの眺めは最高です。
由比ヶ浜が一望に見渡せます。

境内一番奥の眺望散策路も絶景スポットです。
上の方では海を見ることも出来ますよ。

明るいうちに展望を楽しみ、夜間はライトアップ見物。
紅葉を二度楽しめますよ。

長谷寺で紅葉時期のおすすめコースは?

長谷寺の紅葉を楽しむ前に他も見てみましょう。

この近くには高徳院があります。ご存知鎌倉大仏。

長谷寺からは徒歩7分程度。

拝観は8:00〜17:00までです。
4月〜9月は17:30まで。

大仏胎内拝観は16:30までとなっています。
拝観料は中学生以上が200円、小学生が150円です。
大仏胎内を拝観する場合は別途20円が必要となります。
http://www.kotoku-in.jp/index.html

この近辺はとにかく渋滞しています。
江ノ電から徒歩で行くのがお勧めです。

観光コースとしては、午前中に鎌倉駅近辺を散策。
ランチを済ませて14時頃には長谷駅へ移動します。
コインロッカーがあるので手荷物は預けましょう。
そこから徒歩で高徳院へ。

15時過ぎには長谷寺に行き、日没時間に景色を堪能。
日暮れ後にライトアップを楽しむ。
こんな感じで一日楽しめますよ。

ちなみにあの近辺は歩道が狭いです。
また高徳院も長谷寺も段差があります。
動きやすい服装が良いでしょう。

まとめ

鎌倉駅近くで気になるお店があります。
それは「こ寿々」という蕎麦屋です。


場所は鎌倉駅から徒歩6分程度。

ここは蕎麦屋ですが、高評価なのはわらび餅。
プルンプルンで凄く美味しいんです。
お持ち帰りもできるのがいいですね。

わらび餅は小(9切れ入り)756円から。
鎌倉の風情と紅葉を楽しんだ後は・・・
美味なる一品でホッと一息。
ぜひ、寄ってみてくださいね。

スポンサーリンク
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする