東照宮の紅葉のお勧めスポットと見頃は?混雑状況が知りたい!

日光東照宮。
修学旅行で見に行った記憶がおぼろげにあります。
歴史に関わる名所って若い頃はピンときませんよね。
今ならもっと楽しんで見られるのに!

大人になった今、改めてじっくり見るために。
日光東照宮の見頃やお勧めスポットを紹介します。
何せ世界遺産ですよ、世界遺産!
海外からの観光客も沢山いるそうです。

歴史ある重要文化財の建物。
紅葉とともに楽しんでみませんか。

スポンサーリンク

東照宮の紅葉の見頃はいつ頃?

いやあ、さすが世界遺産。違いますね。
日光東照宮の見頃は例年通りだと11月上旬〜。
他の観光地の場合よりも少し遅いのです。

紅葉自体は10月半ば〜後半に始まります。
でも一番見頃になるのはやはり11月。
中禅寺湖など他も見るのでしたら11月初めがお勧め。

そうすれば満遍なく見られます。

でも行くなら日光東照宮だけにするのがお勧めです。
何故ならば日光東照宮って広いのですよ。
まともに全部見ようと思ったら3時間はかかります。
行きや帰りの事も考えたら、一日かかりますよ。

東照宮とは言っても建物は一つではありません。
国宝が8棟、重要文化財が34棟もあります。
敷地内の地図はこちら。
http://www.toshogu.jp/keidai/images/map.jpg

敷地内は階段も多いそうですから疲れますしね。
平日でも外国人や修学旅行で人が多いです。
混雑を避けるためにも朝に行ったほうがいいですよ。

Sponsored Link
[adsense]

東照宮で紅葉時期にお勧のスポットは?

東照宮といえば名所がたくさん。
日光東照宮は東照宮、二荒山神社、日光山輪王寺
この3つで構成されています。
以前は二社一寺共通券がありましたが、今は廃止。

価格は日光東照宮が1,300円。
五重塔内部を見るには300円かかります。

他に二荒山神社は神苑が200円、神橋が300円。
日光山輪王寺は三仏堂が400円、宝物殿が300円。
他に日光山輪王寺大猷院が550円です。
http://www.nikko-kankou.org/db_img/wn_img/230/p230.pdf

全部見ようと思ったら3,500〜4,000円はかかります。
結構高いですね。
ちなみに有名な東照宮の陽明門は工事中。
平成31年まで見られませんので注意してください。

お勧めスポットですが、紅葉が映えるのは神橋ですね。
日光 神橋 画像

日光山内の入り口にあります。

山間に作られたはね橋としては我が国で唯一だそうで。
世界遺産に登録されていますから、一度見てみては。

東照宮の紅葉時期の混雑状況は?

基本的に、東照宮は混雑必至です。
何せ世界遺産ですからね。
外国人観光客もかなりいます。
もう9割は外国人観光客だという話もあります。

できれば平日に行きたいところです。
平日は平日で修学旅行などもありますけどね。
土日祝日よりは少なめです。

動き出すなら午前中、それも8時には到着したいです。

東照宮の混雑を避けたい方に穴場の駐車場があります。
市営の土鉢石駐車場です。
ここは比較的空いているとか。

ここへの道は日光駅の川向うから行きます。
大谷川と119号線の間に一本裏道があるのです。

このルートは殆ど混雑しないそうです。
それでも駐車場を利用したいならば朝にしましょう。
朝9時くらいからでも駐車できるそうです。

他に日光の市営駐車場の情報サイトがあります。
http://www.kousha.or.jp/parking.php
場所や価格、混雑状況を見られます。
対応車種や地図も付いているので分かりやすいです。
お出かけの際には参考にしてください。

まとめ

世界遺産に行くのならお土産がほしいですね。
こんなのはいかがでしょうか。
「龍神破魔矢」
日光山輪王寺大猷院(たいゆういん)で売ってます。

金ピカなので高いのかなと思ったら、3,000円。
意外と安いですね。

さかえやの「揚げゆばまんじゅう」。
まんじゅうの甘みとさくっとした歯ごたえ。
6個入で1,200円。
日光駅前店頭と物産展のみの販売です。

ちょっと変わっているのが「みしまや」の人形焼。
1個130円の三猿や眠り猫がありますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする