いろは坂の紅葉の2014の時期は?お勧めスポットと混雑を避ける方法は?

いろは坂。
ヘアピンカーブが第一、第二合わせて48個。
聞いただけで酔いそうです。
でも、紅葉シーズンは酔ってる暇はありません。

何故って、渋滞で全然動かないから。
土日だけじゃなく、平日も混んでるんですよ。

毎年10月〜11月は紅葉シーズンで
渋滞もピークになります。

混雑を避けるにはどうしたら良いか。
お勧めスポットがあるかどうか。
色々知りたいですよね。

Sponsored Link

いろは坂の紅葉の見頃は?

2014年のいろは坂の紅葉の見頃は11月上旬から。
例年だとこの時期から色づき始め、中旬まで続きます。
ただし、紅葉は天候に左右されるものです。
こういったサイトをシーズン前にチェックしましょう。

日光観光ライブ情報局。
http://nikko.4-seasons.jp/special/kouyou2013/

サイトが凄く見やすいんですよ。
地図も分かりやすいです。
紅葉の見頃もスポット別に表になってます。

また、ライブカメラの画像を見れるのが嬉しいです。
いろは坂の紅葉見頃は10月とするサイトもあります。

華厳の滝の紅葉の見頃は?混雑具合は?
要は10月〜11月ですね。
9月になったらライブカメラで常に確認しましょう。

日光は高低差が大きいところです。
当然ですが、高いところのほうが寒いです。
いろは坂は高低差が500mあります。
高いところが見頃だと下が青い、という場合も。

10月後半から11月初旬にかけてならハズレは無さそうです。
場合によっては台風でダメになってしまうこともあります。
くれぐれも事前の天候チェックは忘れずに。

Sponsored Link

いろは坂で紅葉時期にお勧のスポットは?

いろは坂のお勧めスポットと言えば定番は2つ。

・黒髪平
坂の途中の駐車場です。

・明智平
第二いろは坂の終点近く。
ここから展望台までロープウエイがあります。

営業時間は8:30〜16:00。
通常営業は9:00からですが、シーズン中は早まります。

3/1〜3/15は整備運休です。
運賃は大人で片道が400円。
往復で730円です。
子どもは片道200円、往復370円。

営業時間などロープウエイの問い合わせは0288-55-0331。
公式サイトはhttp://www.nikko-kotsu.co.jp/ropeway.html

展望台からは中禅寺湖と華厳の滝と男体山が見えます。

Sponsored Link

ちなみにシーズン中、駐車場は常に満車です。
朝の9時の時点でそうらしいですよ。
ロープウェイも乗るまでに20分待ちとか。
昼過ぎとはどうなっていることやら・・・。

それから、いろは坂の看板も地味に面白いです。
日光 看板 画像
カーブごとにこういう看板があるのです。
これを見れば自分が今どの辺りか分かって楽しいですね。

いろは坂の紅葉時期の混雑を避けるには?

凄いっスよ、これ。
いろは坂 渋滞 画像

渋滞を避けたいなら、早朝行動です。
暗い内に現地入りして一泊します。
そして朝一番に行動するのです。

ただ、このパターンだと店は利用できません。
でも竜頭ノ滝、戦場ヶ原、湯滝。
これらの場所は時間に関係なく見ることが出来ます。

この辺りを観光して時間が来たら・・・
華厳の滝のエレベーターを利用する。
明智平のロープウェイの始発を利用する。
こういった方法もありだと思います。

いっそお泊りもありですね。
いろは坂近辺でお勧めの宿をご紹介します。

●日光金谷ホテル
創業140年。この辺りでは最高のクラシックホテル。
建物の雰囲気も良いですが、朝食も凄い!

価格もそれほど高くないですよ。
一室大人2名で17,820円〜。
http://www.kanayahotel.co.jp/nkh/


●花庵(はなあん)

こじんまりとしたホテルで食事がヘルシーで美味しい。
価格は大人1名16,000〜。

http://tabelog.com/tochigi/A0903/A090301/9005539/dtlrvwlst/


● ホテル四季彩

価格は大人1名13,650〜。
プランによって変わるのでサイトで確認して下さい。
全室禁煙なのが嬉しいです!

http://www.hotel-shikisai.co.jp/

まとめ

実はいろは坂にはもうひとつ名物。
野生の猿です。実は、人を襲います!!

間違っても餌はあげちゃダメ。
そもそも、それが元でサルが来るんです。
近づいて写真撮ろうとするのもNG。

対策としては、
・ビニール袋を持ってウロウロしない。(袋ひったくられますよ)
・近づかない、目を合わせない。
・大声をあげない。

上記の行動はサルの攻撃を誘発します。
いろは坂の途中でサルを見かけたら、
車の窓は閉めて観察する程度にしましょう。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする