ディズニーのハロウィンは仮装で楽しもう!2014期間はいつ?混雑は?

東京ディズニーランドは修学旅行で行ったきり。
今はディズニーシーもあるんですよね。
出来れば家族でもう一度行ってみたいものです。

ディズニーといえばスペシャルイベントも有名。
特に10月のハロウィンは特別です。
何故って大人が全身仮装出来るんですよ!

ただし、大人が仮想できるのはディズニーランドのみ。
仮装にも細かいルールがあるとか。
どんな感じなんでしょうね。
あと混雑具合が気になります。

スポンサーリンク

ディズニー2014のハロウィン期間はいつごろ?

2014年のディズニー・ハロウィーンの期間です。
9月8日(月)〜10月31日(金)まで。

ちなみに全身仮装OKの期間は決められています。
●9月8日(月)〜9月14日(日)
●10月25日(土)〜10月31日(日)

最初と最後の一週間です。

また大人が全身仮装出来るのはディズニーランドだけ。
ディズニーシーでは小学生以下のみとなっています。
ちなみに普段は大人の仮装は禁止されています。

仮装以外にもハロウィーンの目玉があります。
それはディズニーランドのハロウィーン・パレード。
2013年に新しくなったみたいですね。

キャラクターによってよく見える場所が違います。
お気に入りのキャラがどの場所で見えるのか。
フロート停止位置を詳しく知りたい方はこちら。

ディズニーカラーズ
http://www.disneycolors.net/guide2/2014/tdl_happy-halloween-harvest-2014.html

良い場所で見たいなら事前チェックは必須ですね。
ちなみに2014年版は暫定版です。
変更があるかも知れないので直前にも確認しましょう。

Sponsored Link
[adsense]

ディズニーのハロウィーン仮装ってどんなもの?

こんな感じで結構沢山の人が仮装しています。

ハロウィーンの時期のみ大人の全身仮装が可能です。
ただし、それが許されるのはディズニーランドのみ。
大人の全身仮装はディズニーシーでは禁止です。

全身仮装は期間限定です。
ハロウィーン期間中の最初の一週間と最後の一週間。
それ以外は「ちょこっと仮装」だけ可能です。
これはファンキャップを被るなどの服装をさします。

仮装可能な期間でも内容は厳しい規制があります。
基本的にOKなのはアニメのキャラクターの仮装。
実写版の仮装はNGです。
あと当然ですがディズニー以外のキャラはダメですよ。

また肌を露出する仮装はNG。
表情が分からない仮面や顔に色を塗るのも禁止。
尖ったもの等も安全の為に制限されます。
キャラクターのイメージを損ねる仮装はNGです。

着替え場所や仮装のルールは毎年変わります。
公式サイトで3週間前くらいから情報をアップしますよ。
事前にチェックしておきましょう。
http://www.tokyodisneyresort.jp/top.html

ディズニーのハロウィンでの混雑状況は?

狙うなら9月の初め頃の平日ですね。
10月は逆に平日でも混むことが多いようです

ハロウィンは特に10月の土日に混雑します。
程度によっては入場制限がかかる事も。
対応策としては開場する9時前に着くようにします。

他には
・混雑日は事前にチェックして避ける
・入場制限時でも入れるチケットを購入する
・ディズニーオフィシャルホテルに宿泊する

これらのいずれかの対策が必要です。

まず混雑日のチェックです。
混雑予想日のサイトがあります。
http://www.disneycolors.net/tdl2014/09september/main.html
予想待ち時間がアトラクションごとに書いてあります。
かなり細かく載っているので参考になります。

入場制限時でも入れるチケットは何種類かあります。
年間パスポート(ランドとシーの共通は不可)
スポンサーパスポート
日付指定パスポート

これらのパスポートなら入場制限の時も入れます。

オフィシャルホテルなら入場制限なしです。
おまけにホテルでパスポートを買えます。
窓口で並ばなくて済むので便利ですよ。

まとめ

オフィシャルホテルは「じゃらん」で予約できます。
サイトで提携ホテル半額プランをやっていますよ。
http://www.jalan.net/theme/tdr/tdr_hangaku/


東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート等はお勧めです。
価格の割に部屋が広めだそうです。

それにオフィシャルホテルは特典が沢山。
パスポートが事前に買えます。
入場制限時でも入園出来ます。

ディズニー専用の無料シャトルバスもあるんです。
よく見るとマフラーもミッキー!

これは子どもが喜びますね!
それ以前に私が乗りたい!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする