暑中見舞いの時期はいつごろ?2014年はこんなものはいかが?

暑中見舞いという言葉はよく知られています。
でも、暑中見舞いはいつ頃送るのか。
これを知らない人は多いのでは?
そういう私も知りませんでした。

そもそも暑中見舞いってハガキだと思っていました。
物を贈るのも暑中見舞いなんですね。
あれ?お中元と暑中見舞いってどう違うんでしょう?

スポンサーリンク

暑中見舞いの時期は2014年ではいつ頃?

2014年の暑中見舞いは7月20日〜8月6日です。
何故2014年は、と言うのか?
実は暑中見舞いは土用の時期に送るんです。

この土用、暦によって微妙に変わります。
土用は季節の変わり目の18日間。
年に四回あります。
夏土用は立秋の前の18日間です。

でも本当に微妙なので気にするほどではありません。
毎年7月20日前後〜8月6日前後。
7月21日〜8月5日までのあいだならバッチリです。

暑中見舞いは遅くても立秋の前まで。
その後は残暑見舞いになります。
カレンダー見れば間違いないですよ。
大抵のカレンダーには立秋とか書いてありますからね。

ちなみにお中元と暑中見舞いの違いは?
これは贈る時期ですね。
どちらも日頃お世話になっている方へのご挨拶です。

お中元は中国古来のまつりごとが由来です。
上元、中元、下元とある3つのうちの中元に贈ります。
この中元が7月15日。

関東では新暦の中元、関西では旧暦の中元に贈ります。
関東では7月初めから半ばまで。
関西では8月初めから中頃です。

Sponsored Link
[adsense]

暑中見舞いの時期の面白アイテムは?

一捻りした暑中見舞いを贈りたい方へ。
グリーティングカードなどはいかがですか?

あしや堀萬昭堂

サンリオの立体グリーティングカードが沢山。
音が出る花火の柄のカード、夏の木立を表したカード。
細工が細かくて立てて飾れるのが魅力です。
価格は600円程度から1,300円程度まで様々。

ポストカード植物園
http://www.bytrico.com/shopdetail/085003000001/106/004/order/
組み立ててクレソンを育てられます。

飾って育てて食べられる。
気の利いた暑中見舞いになりますよ。
価格は2.300円(税別)。

するめーる。
http://shop.wakayamaken.jp/wakayamaminami/item/3493/
スルメが入ってます!

これにはビックリ。定形外郵便で送れます。
酒好きにはウケますよ〜。
価格は5セット1組で1,150円(税込)

他にはこんなものも。
金魚段(きんぎょだん)
http://www.d-torso.jp/animal/animal3/goldfish/?items_per_page=64
ディー・トルソーのダンボールクラフト。

受け取った人が組み立てて飾れます。
工作好きな方には喜ばれますよ。
価格は1,240〜1,728円(税別)

うちわも郵便で送れるってご存知でしたか?
コトホギ屋
http://kotohogiya.com/?pid=43765593
「金風丸」という金魚のうちわシリーズ。

デザインが涼しげでいいですね。
価格は1,080円(税込)

暑中見舞いの時期のお薦めの贈り物は?

暑中見舞いは贈り物。
そんな方にお勧めはこちら。

婦人画報
http://fujingaho.ringbell.co.jp/etc/tokusyu_chugen.php?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc
ここはとにかく、センスが良いんですよ!

面白いのが清光堂の一福百果まるごとみかん大福。
愛媛の老舗が作っている大福です。
その名の通り、丸ごとみかんが入っています。

さすが愛媛!
価格は2,350円。

このサイトで紹介されているのは高くても3,000円台。
価格もお求めやすいのが特徴です。

もう一つ、これは個人的なお勧めですが。
ロイズです。
http://www.royce.com/goods/list/?in_category=C104

こちらは夏限定のギフト特集です。
価格も3,000円より上か下かで選べます。

特にお勧めなのは生チョコレート、ビター。
ヘネシーV.S.O.Pが練り込んであります。
もう、これ食べたら他のは食べられません。

空港販売で海外でも人気が出たみたいですね。
ドバイにも出店してるんですよ。
価格は一つ713円。
味の割には安いですよ。

ただ、これ1つだとギフトには寂しいですね。
こちらのサイトなら生チョコ3種セットで贈れます。
ロイズ 生チョコレート[3種類選び方自由]【ROYCE】【RCP】【贈り物】
セットでも2,138円(税込、送料別)

まとめ

暑中見舞いですが、お返しはどうなんでしょうね。
調べてみると、品物のお返しは必要ないみたいです。

ただ、お礼状は出します。
これははがきの場合でも同じです。
内容は近況報告も兼ねてお礼を書く感じです。

ちなみにお中元の場合は?
これは基本的に贈り合うのが習慣。
あえてお返しを贈るというわけではないようです。
でも実際には品物を贈るみたいですね。

スポンサーリンク
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする