お盆にお供えするお花って?アレンジするには?宅配のお店は?

お盆というとお花をお供えするのが一般的ではないでしょうか?
仏事や法事というと、「菊」のイメージが強いものの、
他にもたくさん供えられています。
一体何の花がお供えされているのか御存じですか?

また、お盆用のお花を、素敵にアレンジをしてくれるお店が、
最近はたくさんあります。
宅配サービスも充実しているようです。

今回はお盆にお供えするお花の事や、
宅配サービスを扱うお店をご紹介します。

Sponsored Link

お盆のお花はどれがいい?

お盆やお墓参りのお花といえば、菊ですね。
どうして菊なのか、不思議に思った事はありませんか?

元々菊は平安時代頃から、薬草や観賞用として大切にされていたそうです。
更に鎌倉時代の後鳥羽上皇が菊の花を大層好み、
とうとう天皇家の家紋になったと伝えられているそうです。
そのため、仏事などの大切な時には、菊を用いる事が定着したようです。

ですが、お盆に用いられる花は、菊だけではありません。
他には「リンドウ」「キンセンカ」「カーネーション」「グラジオラス」、
更に「ユリ」や「ラン」を用いる場合もあるそうです。

色は、仏事には基本的に白い花が好まれます。
白には「清浄無垢」の意味があり、かつて日本で喪服といえば白でした。

最近の喪服は西洋化の影響で黒が主流ですが、
お花にはまだ、昔の意味が残っているのかもしれませんね。

また、他にも菊の黄色や、淡い紫なども勿論用いますが、
紅色や、トゲのあるものは避けるべきとされているようです。

しかし初盆などで、「故人が真っ赤な薔薇が好きだった」という様な場合、
お供えしても問題ないとされています。
ですが送ったり訪問の際にお供えするのであれば、
確認を取った方がいいでしょう。

Sponsored Link

お盆のお花のアレンジは宅配で!?

お盆の忙しい時期に、花屋さんに行ってお花を購入し、
更には綺麗にお供えして・・・

お花好きな方には楽しい作業かもしれませんが、
そうでない方には、なかなか大変なお仕事です。
どの花がなんという花なのか、分からなかったらもう大変!
(勿論、お花屋さんが教えてくれるとは思いますが。。。)

そんな時は、宅配サービスをお願いすると便利ですよ!
しかも綺麗にアレンジされたものも多数扱っています。
ネットで探して注文して、後は受け取れば完了です!
また遠方にお届けする事も可能です。

お盆用商品を扱っているお店を、いくつか紹介させていただきますね。

楽天のお供えの花特集
こちらでは、楽天に出店しているお花屋さんが特集されています。
予算やお好みで選んでみてはいかがでしょうか?

第一園芸さん
白を基調に、淡い色の花々で素敵なアレンジがされています。
指定したお花でのアレンジも大丈夫だそうです。

またブリザーブドフラワーも扱っています。
お手入れが要らず枯れないので、安心です。

夏場は花が傷みやすいですし、お盆の期間は何かと忙しく、
うっかりお花がしおれてしまっては残念です。
それらの問題の解消に、いかがでしょうか?

商品すべてに「お手入れカード」と「品質保証カード」をつけている、
安心のお店です。

イーフローラさん
アレンジメントや花束を扱っています。
指定したお花でのアレンジも可能です。
また何も指定しない「おまかせ商品」もあります。

「おまかせ商品」は注文者や贈り先の地域の近くの花屋が、
その地域に合わせたお盆のお花をアレンジしてくださるそうです。
ですので、自分の住む地域の風習が分からない場合や、
遠方に届けたいものの、その地域の風習が分からない場合に安心です。

まとめ

以上、今回はお盆に供えるお花と、それを扱う便利なお店の紹介でした。
これからお盆の準備をする際に、参考になりましたら幸いです。

また親戚やご実家のお盆に参加する際に、
「あ、この花を使っているんだ」なんて、
いつもより意識してみても楽しいかもしれませんね。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする