ピタゴラスイッチ動画まとめ!ピタゴラ装置が神業!

NHKのピタゴラスイッチ動画のまとめです。
これは凄い!と思えるピタゴラ装置の紹介です。

作り方の動画も人気があって、DVDブックも発売されているほどです。
個人の投稿も多いのですが、やはり本家の作ったものはちと違う。

■ピタゴラ拷問スイッチ

ビー玉ではなく、鉄の玉?を使って
磁石に引きついたり、離れたりしながら転がります。
最後はやっぱりビー玉になりますけどね。
このアイデアは秀悦です。

お〜!もう一度、見たくなりますね〜。

逆ドミノ(どんどんコマが大きくなる)と、
何度も同じ場所を通る仕掛けが凄いです。

ちょいムズすぎて、何が起こってるのか・・・
さっぱりわからん。

監修は佐藤雅彦さん。
慶應義塾大学佐藤雅彦研究室で作られているらしい。
学生もアイデアを練っているんですね〜。
この発想はどこからくるんでしょうか?
頭の柔らかさと多分、事前に設計図とかいりそうです。

いろんな道具を使って連鎖するピタゴラ的装置は、
ルーブ・ゴールドバーグ・マシンという名前もあるようです。

Sponsored Link
[adsense]

番外編
●docomoCM「森の木琴」

「TOUCH WOOD SH-08C」がひのきの間伐材を
利用していることから、その美しさを再現。
神聖な感じと緻密な音楽、大自然の森の映像を
マッチさせた癒され動画です。

カンヌ広告祭で金賞を受賞したのも納得。

●ピタゴラマリオ
ピタゴラスイッチをゲームで見事に再現した動画。
一見、無駄に遊んでいるように見えてしまいますが、
言われれば、なるほど〜と感心してしまいます。

作成者の集中力と執念が凄いですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする