母の日は工作をやろう!小学生でも出来るプレゼントやカードの作り方は?

カーネション 画像
母の日のプレゼント。

お小遣いでレンゼントを買うのもいいけれど、
どうせなら何かプレゼントを手作りしてみては?

手先の器用な子ならペーパークラフト。
簡単なものなら折り紙でカーネーション。

「ありがとう」のメッセージを書いた手作りカードも
素敵です。

お店で売っている物みたいに作る!
なんて頑張らなくていいんです。

こんな工作、ありますよ。
全部無料でダウンロードできます。

スポンサーリンク

母の日の工作!小学生でも作れる折り紙は?

母の日の工作で小学生向けのもの。
やっぱり折り紙でしょうか。

[icon image=”finger1-r”]まずは「おりがみくらぶ」というサイト。
http://www.origami-club.com/mother/index.html

難しさが星の数で表されています。
「かーねーしょん2」は低学年の子供向け。
難しいものは「あにめ」ボタンで動画を見られます。

[icon image=”finger1-r”]それからチョコでおなじみ、ロッテのサイト。
http://www.lotte.co.jp/products/brand/ghana/origami/

型紙をダウンロードして使います。
ダウンロードと印刷はパパがやりましょう。
チョコがセットだとママはもっと喜びそうですね。

[icon image=”finger1-r”]ちょっと変わった折り紙。
http://allabout.co.jp/aa/special/sp_mothersday/contents/10133/184234/

鉛筆と折り紙を使います。
飾って良し、使って良し。
花束にすると見た目も華やかです。

[icon image=”finger1-r”]少し難しいですが、こちらも華やか。
http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/6462.html

割り箸やビニールテープ、針金を使います。
小学校中学年以上向けです

Sponsored Link
[adsense]

母の日のプレゼントにお勧めなものは?

子供の工作でスタンダードなのは折り紙。
でも、もう少し難しくて素敵なものがあります。
それは、ペーパークラフトです。

作れるのは小学校高学年からでしょうか。
印刷に使う用紙も普通の紙ではいけません。
ペーパークラフト用の物を使いましょう。
仕上がりが違いますよ。

コツは、なるべくカッターで切ること。
切れ味の良い物を使います。
組み立てる前に定規などで折り目を付けておくと失敗を
防げます。

[icon image=”arrow3-gr”]まずはサンワサプライの「ペーパーミュージアム」。
http://paperm.jp/craft/eventgoods/parent/index.html

プレゼントボックスは見た目も綺麗。
飾っても素敵です。

[icon image=”arrow3-gr”]もっと凄いのは、こちら。キャノンのサイト
http://cp.c-ij.com/ja/contents/3202/00319/index.html

ペーパークラフトのカーネーション。
本物そっくりです。
赤以外にピンク、ミックスもあります。
沢山作って花束にしても素敵です。

母の日に素敵なカード!素材はある?

勿論、ありますよ。
凄いのみつけました!

先ほどプレゼントボックスでご紹介した
サンワサプライの別コーナーです。
http://paperm.jp/craft/hagaki/popup/parent/index.html

ポップアップカードなんですが、デザインが最高。
小窓が付いたり、レコード型のカードがあったり。
これは貰った方も嬉しいです。
どこかに飾っておきたいですね。

「ペーパースタジオ」では名刺サイズと
ポップアップカードの二種類があります。
http://www.gakugei.co.jp/paper/

これは先程のサンワサプライのものよりも簡単。
小学校低学年でも作れそうです。

それから、キャノンのカード。
http://cp.c-ij.com/ja/event/mother/gift/index.html

シンプルだけど、デザインが素敵なカード。
封筒に入れるミニカード。
ポップアップカード等のクラフトカード。
どれもさすがキャノン!センスいいですね。

勿論、一番肝心なのはメッセージと気持ちですけどね。

まとめ

母の日 画像
子供が一生懸命手作りしたものは嬉しいです。
「いつもありがとう」「ママ大好き」
そんなメッセージがあると頑張っちゃいます。

ここで紹介した物は全て無料です。
ダウンロードして印刷するだけ。

その作業はパパの出番です。
作るところはお子さんに任せてあげてください。

でも、難しいところは手伝ってあげてください。
パパと一緒に作るのって楽しいと思います。
父子で作ったプレゼント、ママには嬉しいものです。

スポンサーリンク
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする