尾田栄一郎の病名は扁桃周囲膿瘍!病気で休載!入院で引退?

尾田栄一郎 画像尾田栄一郎が扁桃周囲膿瘍で入院へ!
週刊少年ジャンプ「ONE PIECE」は休載。
扁桃炎って何?病気は治るの?
引退や納税額についても調べました。

5月21日、集英社の公式サイトで
26号、27号のワンピースが休載されることが
明らかになった。

週刊少年ジャンプ 画像

http://www.shonenjump.com/j/

理由は、尾田栄一郎の病気。
「扁桃周囲膿瘍(へんとうしゅういのうよう)」という病名。

Yahoo!ヘルスケアによると

 扁桃腺とその周囲の筋肉の間に膿瘍(のうよう)が形成された状態です。急性扁桃炎に続発して起こり、それがさらに悪化した状態です。時に奥歯や親知らずが原因となる場合があります。
http://health.yahoo.co.jp/katei/detail/ST230150/2/

よくわかりませんが、これになると

  • 食事や水も取れないほどの痛み
  • 口臭が強くなる
  • 口を開けることができなくなり、声が出なくなる

などの症状があり、私生活にかなり支障をきたす
ようですね。

尾田栄一郎は入院したとのことですが、
重症や症状によってはそうなるので
かなり深刻かもしれません。
手術も必要だとのこと。

ただ、比較的早く治る病気で1から2カ月以内。
休載は2週分なのでもっと軽いのかもしれませんね。

それにしても、尾田栄一郎も大変ですよね。
病気になっても、待ったはほとんど無く
すぐに連載が始まるんですから。

今、集英社の売上はほとんどが週刊ジャンプが
占めており、中でもワンピースがやはり屋台骨。
以前3月頃にも、謎の休載がありましたが
多忙での休養でしょうね。

なんでも、朝の5時に起きて、
翌朝の2時に寝る生活。
普通にこれは体壊しますよ。

週刊連載という辛さもあるでしょうが、
オバケ漫画の宿命でしょうね。

尾田栄一郎は、ワンピースで引退するとのこと。
中学の頃から構想があり、その漫画もはや15年以上。

「まあ僕も不本意で長続きしているだけなので、語れる立場でもないんですよ(笑)
そもそも『ONE PIECE』は5年で終了する予定で、最初の1年で仲間を集めて、
大冒険を3年くらいして、最終章を1年・・・・・・だったのですが、うまく行ってない感じで。
モチベーションと言う点で言うなら、
僕は『ONE PIECE』を書き終えたら漫画家を辞めようと思っているんです。
正確に言うと長期連載がもうしないと心に誓っている。
これが遺作だと思って頑張ろうという気持ちが、モチベーションを持ち続けていられる理由ですね。」

きっと漫画家は辞めないでしょうけど、
週刊連載はコリゴリってところでしょうか。

気になる年収ですが、30億円以上と言われています。

単純にアニメ1本30万×50週+映画1本100万円=1600万 単行本420円×3500万部×10%=約15億 その他グッズ代を足して年収30億以上と言われています。

嫁もある意味評判ですよね。

稲葉ちあきは金遣いが荒い?尾田栄一郎の嫁はナミ!プロフィールは?

ここまでくると納税額はいくらなのか?

ALLABOUTによると

http://allabout.co.jp/gm/gc/11061/

30億円の場合、
所得税が10億円
住民税が4億円
社会保険が100万円

つまり、手取りは16億円になるそうで
半分持っていかれちゃうんですね。
それでもこの額。

引退しても一緒暮らしていけます。

これだけのお金の管理が大変ですが
以前、銀行にATMがないので不便だとして
他に変えると言ったところ、

次の日、自宅にATMを設置しにきたとか。
本当かどうかわかりませんがありえなくはないですね。

ちなみに、尾田栄一郎だけでなく
アシスタントもチーフになると年収1億円?
やっぱりオバケ漫画ですよね。

尾田栄一郎も扁桃周囲膿瘍になって
さぞ辛いでしょうが、待っているファンの
ためになんとか復帰してほしいですね。

映画「ONE PIECE FILM Z」のBlu-ray/DVDも
出るようです。

スポンサーリンク
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする