中間市の藤崎靖彦は元巨人!画像はwikiは?契約金は?

藤崎靖彦 画像福岡県の中間市職員の
元巨人の藤崎靖彦が逮捕されました。
プロ野球選手だったという
驚きの経歴にもかかわらず、
生活保護費不正受給での詐欺容疑とのこと。
読売ジャイヤンツでの契約金は?
画像やwiki、プロフィールを調べました。

藤崎靖彦は、1990年にドラフト3位で巨人に入団。
ちなみにこんな感じ。

1位 元木大介
2位 吉原孝介
3位 藤崎靖彦
4位 阿部茂樹
5位 原正俊
6位 内田大孝

元木の契約金は9000万。
吉原は7000万。
http://blog.livedoor.jp/moneyofsportsplayer/

藤崎靖彦の契約金は?
数千万はあったと推測されますが
幾らかは不明ですね。

読売ジャイアンツでは1軍で出場することはなく、
そのまま自由契約。
そして1992年でプロ野球を引退。

巨人ではドラフト3位と注目されていた
割にあまり芽がでなかったのでしょうね。

藤崎靖彦のプロフィールは

藤崎靖彦 画像

1968年7月11日生れの44歳
高校は、豊国学園
社会人野球で、新日鐵八幡

そして、1994年に福岡県の中間市職員になります。

藤崎容疑者は中間市のケースワーカーとのこと。
一般的には、福祉関連の職員のことをさし
問題を抱えた人に対して、相談なり援助をして
サポートをする役目。

福岡県中間(なかま)市の生活保護不正事件に
関与したとされる市職員2人はケースワーカー(CW)の出身。
保護を開始するか否かの決定に関与し、
架空の「弱者」を意のままに作り出した疑いがあるという。
(一部抜粋)
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130205/waf13020509000010-n1.htm

癒着の温床になっているのでは?とのこと。

中間市役所 画像

中間市では以前から、問題になっていて
今年1月29日には市役所に
福岡県警が家宅捜査に入ってます。

この時逮捕されていたのが
田中道(中間市職員)
松尾励路(同上)
釜床かつ枝(無職)=覚せい剤取締法違反罪で服役中
福田運(アルバイト)
ウエノ・マリリン・ヌンシオ(フィリピン国籍の介護士)

平成21年7〜12月のことで、
保護費計約103万円を詐取したとのこと。
しかも、田中容疑者は覚醒剤を購入する費用に
あてるつもりだったとの情報も記事には書かれています。

藤崎靖彦は田中容疑者の後を引き継ぐ形だったようで
平成22年年8月〜23年6月に不正受給したようです。
その額、生活保護費約56万円だったそうです。

本来なら、

生活上の問題をかかえた人たちの話をくわしく聞き、
福祉関係の法律などと照らし合わせて必要な援助の方向を決め、
手続きをとります。
援助の内容は生活費などの給付であったり、
福祉施設への入所であったりとさまざまです。
(一部抜粋)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1212345572

というのが業務で、医療や介護、保護費の計算や
自立できるための指導を行う立場になるのです。
不正受給が市職員によるものだったとはひどい話です。

藤崎靖彦は田中道と一緒に
少年野球のコーチをしていたそう。

報道にはありませんでしたが、
もしかしたら結婚していて
嫁や子供もいたのかもしれませんね。

スポンサーリンク
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする