アニマル・レスリーが死去!死因の病名は腎不全!妻は日本人?

アニマル(亜仁丸)・レスリーが死去。
元プロ野球選手で阪急でド派手なパフォーマンスで
活躍した元メジャーリーガー。
死因は?病名は?妻は日本人って?

Sponsored Link

アニマル・レスリーことブラッド・レスリーが
亡くなりました。54歳。
日本でも雄叫びをあげたり、ボコボコに殴るシーンが
印象的でした。

アニマル・レスリー 画像

アニマル・レスリーはその名前のイメージ通り
まるでプロレスラー。
救援に成功した時の喜びようは、チームメイトからしたら
最悪。だって、なぜか味方のキャッチャーを殴るんですから。

とても病気とは無縁に思えたのに、
腎臓疾患を患っていたんです。

7ヶ月前からは、人工透析を受けていました。
それが容態が急変したのが、4月27日。腎不全が死因のようですね。

メジャーではレッズに入団。日本に来日したのは、今から27年前。
当初は、阪急で大活躍で19セーブ。それが翌年にはたったの5セーブ。
それでそのまま、引退したんですよね。

Sponsored Link

たったの2シーズンだけだったのですが、
それでも喜びときには、体を使って表現する様が
当時の日本人には衝撃的でした。

たけし城 画像

引退後も、話題性がありタレントとして活躍。
こっちのほうが多分インパクトは強いかもしれませんね。
風雲!たけし城とかにも出演。

俳優として、必殺シリーズSPにも。
「ミスター・ベースボール」
「憎しみと呼ばれた子」
「学校のデカイ怪物」
映画「小さなデカイリーグ」

アニマル・レスリー 画像

で、アニマル・レスリーの妻はどうやら日本人のようです。
チホ・スビモノフさんなんですが、ヤフーの記事では前妻と
表記されています。離婚したんでしょうか?

薬による副作用からか髪の毛がない画像があります。
こちらにはチホ・スビモノフさんらしき人が写っているので
ごく最近になって、別れたのかもしれませんね。

アニマル・レスリーは見た目とは裏腹に、実は繊細な一面が
あったようです。

広島県神勝寺での秋季キャンプでは周囲がお寺で
若い選手から「お化けが出る」と言われると
「怖い」と言って大阪に帰ってしまった臆病な一面も持っている。
(一部抜粋)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130501-00000054-spnannex-base

日本に来日して、2シーズンで引退したのも
思うような投球ができずに、メンタルで潰れてしまったようです。
ブルペンで震えていたり、球場にこなかったり(ドタキャン?)

それでも、自分を鼓舞し勝負にこだわり、勝てば喜びを
全面に出してリアクションするところは見ていても清々しさが
あったのかもしれませんね。

アニマル・レスリーことブラッド・レスリーのご冥福をお祈りします。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする