ナディアコマネチのWikiは?たけし動画!エレナがニクの愛人に?

ナディアコマネチの過去を調べました。
Good Stories〜エミュの涙〜で天才体操少女コマネチの
波瀾万丈の半生が放送。五輪で初の10点満点の白い妖精の過去とは?

4月6日放送の「Good Stories〜エミュの涙〜」で
ナディア・コマネチの特集があります。

wiki情報でも華やかしい経歴がありますが、
なんといっても、
モントリオールオリンピック(1976年)の
10点満点が印象的。

コマネチは当時14才。
段違い平行棒と平均台の2種目です。
ちなみにこの時、個人総合でも最年少で優勝。
金メダルを3個獲得しています。

オリンピックは現在16歳以上からの参加資格なので
この史上最年少は今後永久に破られることはないでしょうね。

ナディア・エレーナ・コマネチ
ルーマニア出身の51歳。
1961年11月12日生まれ。

Sponsored Link
[adsense]

ビートたけしがよくやるモノマネのコマネチでも
有名ですよね。
当時はかなり斬新だったようですね。

ナディア・コマネチという、当時ルーマニアのオリンピック選手です。演技力、技術ともにはすばらしく、追随を許さない実力の人でした。
体操で、なかなか出せないと言われる10.00を出した人で、完璧主義で、滅多に笑わない人でした(今は良く笑う人です)。
演技の時に着用したレオタードがハイレグだったから、ああいうジェスチャーになってます。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q131748883

30年たって実は対談もしています。

で、ナディアコマネチはルーマニアからアメリカに
亡命したんですね。

誘拐監禁されるんですが、その理由が
ルーマニア大統領のニコラエ・チャウシェスクの
次男ニクが恋人にしたいと言い出したからなんです。

当時は社会主義で独裁政治。
国民的体操選手でも逆らえませんでした。
愛人の強要です。

大統領の妻であるエレナ・チャウシェスクが
息子のためにしたそうです。

ナディアコマネチは現在アメリカで体操選手の指導を
しています。
アメリカ国籍を取得していますが、ルーマニアの国籍も
まだ持っているんですよね。

民主化したルーマニアで現在は、コマネチは
温かく迎えられているそうです。

スポンサーリンク
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする