サイフィが香川真司に首切りポーズ!ザックも?経歴は?ヨルダン戦で

サイフィが挑発!ヨルダン戦での試合後に
香川真司とユニホームを交換した相手の
行動が話題になっています。
首切りポーズ?ザックも標的に?
サイフィの経歴や実力は?

3月26日に行われたアジア最終予選での事。
ヨルダンに日本は1−2で負けたのんですが・・・

選手恒例のユニホーム交換があったんですね。
香川真司に迫った相手はヨルダンのMFサイフィ。

サイフィ 画像

サイフィ 画像
香川が後でしつかったと言っていて、
渋々ユニホームを交換すると、

サイフィは喜々として青色のユニホームに身を包み、メーンスタンドへ向かった。右胸の「10」を誇張しながら、右手親指で自分の首を切るジェスチャーで大観衆の喝采を誘った。キング・アブドラ競技場に充満する歓喜と熱気に、エースの面目は完全に吹き飛んでいた。
(一部抜粋)
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/soccer/news/CK2013032802000170.html

このヨルダン戦は完全アウェー。
日本も相当やりにくかったのも事実です。

PKを外したガンバ大阪の遠藤保仁にも
キックする直前にレーザー光線を浴びせるなど
挑発があったんですね。

endou

試合後、遠藤選手はPKを外した理由について
レーザー光線は関係ないとコメントしていましたが
あまりにも無礼な態度のヨルダンサポーターでした。

Sponsored Link
[adsense]

そして、極めつけは香川に対するサイフィの首切りポーズ。
この試合でブラジルワールドカップを決めると信じていた日本代表。
それが敗れてしまい、悔しさと失望感。
そして追い打ちをかけるようなエースに対しての屈辱。

香川は特に今回かなり気合が入っていたと思います。
怪我でいない本田の分まで責任を果たそうと
清武からの絶妙なワンタッチパスで得点も決めたんです。
香川が得点した試合は負けなしだっただけに
これはホントに悔しいですね。

で、試合後ザックも声を荒たげてヨルダン選手に
詰め寄って抗議をしていたんです。

指揮官は試合終了直後、ピッチに入り、ヨルダンMFサイフィ10+ 件のもとに詰め寄った。ハーフタイム前に手で“首切りポーズ”をして日本ベンチを挑発していた男だ。コーチ陣が間に入って制止したが、今度はAm・ディーブと口論を始めた。「試合中からヨルダンの選手(サイフィ)がずっと挑発してきた。挑発されるのは好きじゃない」。アジアのアウェー戦の恐ろしさを肌で感じた。
(一部抜粋)
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/japan/news/20130327-OHT1T00262.htm

なんなのか気にはなっていて、試合後のコメントでも
インタビュアーに突っ込まれたいたんですね。

その理由がサイフィが香川真司だけじゃなく、
ザックにも同じ首切りポーズをしていたことが判明。

このスポーツマンシップにかける行動は
FIFAに直接抗議するべきでしょうね。
ただ、ヨルダン王子って、FIFA副会長なんですけどね。

サイフィって一体どんな選手なんでしょう。

オダイ・アル・サイフィ
ポジションはMF

チーム名も多分国内リーグの選手でしょうね。
wikiを見てみても、ほとんど情報がないので
あまり有名ではないようです。

マナーにかける態度をとる、それなりの人物でしょうね。

ま、それだけ香川真司が世界に認められているからで
その日本に勝てたのがよほど嬉しかったということなら
ある意味誇りに思うべきかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする